ブログ、SNS、ネットニュース……WEBメディアの発達により、大学生でも、“書く”そして“発信する”機会が増えてきています。“発信すること”をより楽しんでもらうためや、将来メディアの仕事をしたいと考えている大学生に向けて、今回特別イベントを開催することになりました。

ゲストは大学在学中にフリーペーパー『ティアラガール』の編集長に就任し、現在も編集長を勤める瀬戸晴加さん。初代ミス国学院大学で自らも現在モデルとして注目され続ける20代女子のカリスマ。そんなキラキラ女子代表と対峙するのは、女子会男子•ジャニオタ男子代表、霜田明寛。大学在学中から執筆活動を始め、23歳で書籍「パンチラ見せれば通るわよっ!」を出版。現在はトレンダーズのweb媒体『ソーシャルトレンドニュース』で編集長を務めています。

こんな人にオススメ!!
文章は書けないけど、モデルをしたり、一緒にメディアを作ってみたい人。情報網や人脈に自信があってそれを生かした人、広げたい人。実際にネットニュースで記事を書いてみたい人、文章を書くことが好きな人etc……たくさんの大学生の方(または4月には大学生という方!)の参加をお待ちしております!

セミナーに応募する
応募締切:3月11日(水)(好評につき1日から延期しました!)
厳正なる抽選の上、ご参加いただける方のみに【3月13日(金)までに】当選メールをお送りします。(9日から変更しています)

イベント日時:3月23日(月)19時~21時ころ
開催場所:トレンダーズ株式会社セミナールーム
恵比寿駅徒歩7分
〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F
TEL:03-5774-8871
アクセスマップ:https://www.trenders.co.jp/aboutus/access.html
費用:無料
対象:2015年4月時点で、大学・大学院に籍のある者、(3月時点で高校生・浪人生の大学入学を控えている方も含む)
人数:50名
主催:ソーシャルトレンドニュース編集部

【前半】トークライブ!トレンドをキャッチして自分オリジナルに発信するコツ(瀬戸晴加×霜田明寛)

現在活躍中のお二人は、どんな大学生活を経て今があるのでしょうか?学生時代から現在に至るまでの話を伺いながら、今後の皆さんの生活やキャリアを決めるにあたっての、ヒントを探ります。また現在は編集長としてメディアを率いる二人に、誰でも発信できる時代のメディアの意義やお互いの仕事観までトークしてもらいます。Facebookでいいね!される写真や、文章の魅せ方などすぐに役立つ話まで……1億総“発信者”の時代を楽しみ尽くすためのコツを伝授します。

【後半】霜田直伝!人に興味を持たせるためのライティング講座(霜田)

ライターとしても現在、連載を4本持ち、女子アナやミスキャンパスという自らの得意分野でYAHOO!ニューストピックス記事などを連発する霜田が、主にWEB上での拡散を意図したライティングのコツを伝授する講座もおこないます。
※プログラムは変更される可能性がございます。ご了承くださいませ。

〇登壇者プロフィール
トークショーゲスト:瀬戸晴加(せとはるか)

_KEI8234

1990年10月30日生まれ 24歳 女子大生向けフリーペーパーTiaraGirlの編集長 自身もモデルとして出演する他、ヘアメイク・スタイリスト・ライター兼編集と制作の全てを手がける。
国学院初代ミスグランプリ Salon Model Award初代グランプリ つけまつ毛ブランド Bisou bisouプロデューサー ARアプリClip宣伝部長 TOKYO GIRLS KICKBOXING部部長 株式会社ティアラ・プロモーションズ勤務。

Twitter: https://twitter.com/setoharu1030

講師:霜田 明寛(しもだ あきひろ)

1985年生まれ、東京都出身。

就活アドバイザー・ライター。現・トレンダーズ勤務。ソーシャルトレンドニュース編集長。

アナウンサーを目指し、3年間にわたり就活をするも挫折。その後、中学受験塾講師を経てライターとなり『テレビ局就活の極意 パンチラ見せれば通るわよっ!』『マスコミ就活革命(レボリューション)~普通の僕らの負けない就活術~』などを出版。

早稲田大学などで就職支援を担当し、マスコミ就活サークル『就活エッジ』を主宰。ライターとしてフライデーのミスキャンパス連載を担当。ここ数年は、キー局・地方局の合格者の多くを輩出している。『夢をかなえるゾウ』水野敬也の弟子でもある。
Twitter: https://twitter.com/akismd

 

セミナーに応募する

※お預かりする個人情報はソーシャルトレンドニュースのライターやモデルの採用活動、ならびにトレンダーズ株式会社の新卒採用活動に使用する可能性がございます

PAGE TOP