イマドキ女子大生は、自分の年齢の倍の男と色々しちゃう!? 「倍男子」実体験レポ?

「今日はパパとデートなの」
こんな一言を友人の女子大生が言ったら、皆さんはどんな感想を持つでしょうか。「ああ、お父さんと仲がいいんだなあ」「親孝行な娘だな」とお思いになったそこのあなた!もちろん筆者も同意見を持ったその一人です!しかしながらそんなことを言ったら、その女子大生からはこう言われることでしょう。

「そっちのパパじゃないよ?」

最近の女子大生の間では、倍の年齢の男性とデートすることが当たり前のように行われているようです。倍の年齢の男性、その名も「倍男子」。この「倍男子」のことを、彼女たちは「パパ」と呼ぶのです。実の父親ではない男性を「パパ」と呼び、その実の父親と年齢の近い「パパ」とデートする理由を段階別にご紹介していきたいと思います。一時期社会問題ともなった援助交際とは少し違うようです。では禁断の世界へご案内します。

papa1
レベルⅠ~食事を一緒にするだけの関係~(よく言えば大島優子似:都内私立大学4年)

「パパと出会ったのはバイト先です。約1年前から2か月に1回くらいの頻度でデートしています。デートするといっても、一緒にご飯を食べにいくだけですよ。まあ食費も浮くしいいかなって思います(笑)」

こちらの彼女のパパは、アパレルのバイト先の上司だといいます。普段のバイト先では仲良く話をする程度ですが、周りには内緒で二人きりでご飯を食べに行くそうです。

「『皆には言わないでね。なんか秘密の関係みたいで楽しくない?』とパパに言われたので誰にも言っていません。というか既婚者だから言えないです(笑)。ただ、普段のパパの仕事での愚痴や、奥さんと上手くいっていないことを『大変だね』と言いながら『うんうん』と相槌を打ち、話をしているだけで相手は楽になるみたいです。しかもこっちは同世代の男性とは普段行けないようなお高めの場所でご飯が食べられるので、ラッキーです」

と可愛い顔してちゃっかりした一面も。男性側は年の離れた若い女性と歩いていることに対しての優越感や、一種の興奮を感じているのではないかと思いました。そしていつもなら同世代とは行けないお店へ連れて行って貰えるというのは、女子大生としては大きな魅力。男性側も癒しを求めてデートしているのではないでしょうか。ある程度の双方のメリットで成り立っているのかも……?!

papa2
レベルⅡ~キスだけならOKの関係~(ふわっと吉高由里子似:都内短大2年生)

続いて中級編。こちらは先程と打って変わって「キスだけなら許す!」というもの。どんな感じなのか詳しく聞いてみました。

「お食事をした後、いつもタクシーでお家付近まで送ってくれるんですが、別れ際に車内でキスされます。最初はちょっと困惑しましたが、今ではしないとなんだか物足りなくて帰れません(笑)」

と大人な発言が……!というか車内でそんなことされちゃうタクシーの運転手さんの気持ちも考えて下さい……!という恋愛偏差値の低い私の感想はさておき、初級編と比較すると一線を越えた感じがします。「その後のことには発展しないのか?」と聞くとこう答えてくれました。

「いずれはそうなるんじゃないかと思います。ですがパパも他にも私と同じような関係の女の子が何人かいて、この子はキスだけ、この子は体だけと用途によって使い分けているようです。だから私も割り切って楽しんでいます」

とのこと。どうせこういうことするなら楽しむことが大切!という気持ちが必要のようです。そしてこの女子大生には、話してくれた相手のみならず、他にも何人かのパパがいることがその後の調査によって発覚!日によっては時間を分けてパパをはしごする日もあるといいます。そんななかなかやり手の彼女は、婚活パーティーで何人ものパパと出会ったそう。女子大生にとってそのような場は恋人や結婚相手を探すものではなく、パパを探す場と化しているのかもしれません。

papa3
レベルⅢ~何でも大丈夫な関係~(なんとなくAKBぱるる似:都内女子大3年生)

「イケメンのIT社長(当時42歳)のパパと関係を持っていたのは約1年です。友達とその彼氏が主催してくれたホームパーティーのような場所で出会いました。まあ合コンみたいなかんじなんですけど、場所はお店とかではなくて、友達の彼氏のマンションの1室でした」

と語ってくれたレベルⅢの彼女。パパとは日頃どういったお店でデートしていたんでしょうか。

「クルーズに乗って食事をしたりしました。あとよく行くお店はパパがお店の人と『どうも』というかんじで通される会員制の場所です」

クルーズに顔パスのお店……!何だかパパからお金持ちの香りしかしませんね。

「実際お金持ちだと思いますよ。あと体の関係を持たない日でも、毎回デートの度に『はい、おこづかい』と言って3万円くれました。私はプレゼントとか一切貰わなかったです。高い物を買って貰うことに何だか気が引けてしまいまして。まあそれよりはお金を貰える方が嬉しかったということもありますが(笑)」

といいます。あとは時々家賃を払って貰ったりしていたそうです。ではなぜそんな関係をいまは断ってしまったのでしょうか。

「正直飽きてしまったんです。あっちにも何人もそういう女の子がいるみたいだし、別に私がいなくなっても大丈夫だと思いました。私は地方出身なんですけど、大学進学と同時に東京へ出てきて、その時にパパから大人の遊びを教えて貰ったという感覚です。いい経験になりました。というか私よりもっとすごい経験をパパとしている子なんてたくさんいますよ!まだまだ甘いです(笑)」

と笑顔で語ってくれました。私にはなかなか刺激が強い世界だったので「同じ女子大生なのにこんなにも知っている世界が違うものか……!」と、格差や自分の未熟さを痛感した次第であります。

援助交際とはどう違うのかと問われたら、おそらくお金を貰って性行為をするだけではなく、デートなども楽しむ点でしょう。コソコソとホテルで会うというわけではなく、一緒にお食事をしたり、堂々とデートをしている様子が伺えるからです。女の子もパパも、双方がある程度楽しんでいるということがいえると思います。さらにレベルⅡの女子大生は「同世代の異性には何か相談しても大したアドバイスは貰えませんが、パパからなら人生経験が違うから納得のいく答えがいつも得られます。あと私の悩みに対して否定せず、優しく聞いてくれるところが嬉しいです」と話していました。人生の先輩であり、いつも優しいパパには躊躇することなく、親や友達には言いづらい悩みを語ることができるのではないでしょうか。時には良き相談相手となるようですね。

では、以下レベル別にまとめてみました!

レベルⅠ
提供物:なし(しいていうなら時間)/ 報酬:食事代

レベルⅡ
提供物:キス / 報酬:食事代・タクシー代

レベルⅢ
提供物:体 / 報酬:おこづかい・たまに家賃

さて、私の友人20名に「自分ならどのレベルまで挑戦できるか」という調査をしてみたところ「レベルⅠまでならいける!」が17名と圧倒的に多かったです。ただ、中には「相手がイケメンだったらⅡもありかな~」といった声もありました。さらには「ごめん、昔Ⅲまでしてたことあるわ……」という既に過去にレベルⅢを経験済みの子が1名いることが発覚!実はあなたの周りにも倍男子とデートしている女子大生がひっそりと潜んでいるのかも?!

以上、パパが欲しいと思いつつもおじいちゃん層になぜかモテてしまう女子大生ライターがお送りしました。パパ取得への道はなかなかに厳しい……。

(文:タカノジュリ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP