女子高生は今でも財布にコンドームを入れている!? 現役女子高生に童貞男子が直撃調査

 

最近、私の通う学校内で、高校生の生態を辞典形式でツイートしてあるアカウントが流行りました。

これは、今どきの高校生が使う言葉(かなり極端な例)をわかりやすく教えてくれる辞典なのです。

例えば、

“クリスマスが今年もやってくる”  意味:死、絶望

“スタバで勉強なう!”  意味:まったく勉強していないさま

台風”  意味:休校を呼び寄せるカリスマ自然現象

などなど。

高校生から見るととても共感できるものばかりです。ですがその中に「ん?」と思ってしまうツイートがありました。

それが……

「コンドーム」

意味:ほとんどの高校生の財布の中に「金運アップ」の願いを込めて入れているアイテム。「コンドームがあれば援助交際できる(金運アップの由縁)」と知らないJKが財布に入れている様は非常に滑稽である

でした。

最初にこれを見たとき、
“彼女いる俺でもコンドーム財布に入れてないのだからこんなJK(女子高生)は絶対いないな。”
と思いました。

でも、よくよく調べてみると都市伝説として昔からまことしやかに語られているものでした。そこで、編集部にいたアラサー女性に聞いてみると、

「確かにそういう噂あったね~」

という反応が返ってきたのです。そして高校生である僕から見ても、ビジネス童貞であることがまるわかりの編集長・霜田氏に聞いてみると、

「こんなJKいたらいいのになぁ~」

との発言が。その言葉がキッカケとなり、恥を惜しみなおかつ童貞高校生である私が、同じ学校のコンドーム持ってそうな女子50人に聞いてみました。(作為的でスイマセン!とりあえず、髪を染めていたり、スカートが短い同級生女子に決死の思いで聞きに行きました!) キモがられたり「こいつ私とやりたいの?」みたいな顔をされながら、50人に聞き続けた結果がこちら。

アンケート

という圧倒的なNOの二文字が童貞高校生に突き付けられました。
正直、残念でした。ですが、わずかながらYESと答えたJKがいました。
YESと答えた一人からインタビューを敢行してみることに……

○インタビュー

――今回は突然のインタビューありがとうございます! 早速ですがなぜコンドームをお財布の中に入れているのですか?

JK「なぜって……。やっぱり彼氏と遊ぶときのために持っているんだよ」

――彼氏と遊ぶ……。

JK「恥ずかしい(笑)。そこ突っ込まないで!!」

――あ、はい。ごめんなさい(笑)。じゃあ話を戻して……。金運アップのためには入れてないのですか?

JK「確かにそれもあるよ」

――ありがとうございます。もしかして噂は知っていたのですか?

JK「はい(笑)。意外と女子は知っているものだよ」

――そうなんだ(笑)。でも入れている女子って援助交際を考えているように感じてしまうのですが……

JK「そんなことは絶対ないよ(笑)。でも彼氏からのプレゼントはたくさん貰えるようになった気がするな~(笑)」

――羨ましいですね~(笑)。どんな物貰ったのですか?

JK「ネックレスとか、メイク道具かな。でも一番貰って嬉しかったのはかな(笑)」

――あ~(苦笑)。はい。そうですか……。他に誰か入れている人っていないのですか?

JK「私の友達3人くらいは入れているかな」

――まあまあいますが、なんで都市伝説で語り継がれているのですか?

JK「やっぱり、あまり多くの人に持っているってことを伝えないからじゃないかな?」

なるほど~。確かに女子が「私、お財布の中にコンドーム入れている」と周りに言いまくっている子がいたらドン引きしますね。

男子からすると

“ヤりたいだけなんじゃない?”

と思われるかもしれません。だから言わないのかなと思います。

 

あくまで余談なのですが、インタビュー終了後に

「そのコンドームを使って金運アップしてみない?」

と誘ったところ、無視されました。やはりJKというのは山より高く、海より深いハードルがあるものだと改めて実感いたしました。

 

(文:廣田友彰)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP