マスクにケース…それって必要!?女子力の新常識・マスクケースのオシャレ活用方法

mask0

いよいよ花粉シーズン到来です。花粉症でなくてもインフルエンザや風邪、ノロウイルスが心配な季節、健康管理のためマスクをしている方も多いのではないでしょうか。または「つけていると落ち着く」ということで、日常的にマスクをつけている方もいらっしゃいますよね。

そんなマスクですが、お食事の時などの外さなくてはいけないシーンや、旅先に持っていく時、どうしていますか? 本日はこの春のトレンドの予感のひとつ、「マスクケース」たるものをご紹介したいと思います!!

■気がついたらシワシワ……を防ぐ!

例えばとっさに外してポケットなどに入れると、こんなふうに服の繊維がついて、しかもシワシワ、マスクがとてもみすぼらしくなってしまうのは“マスクあるある”。

mask1

こんな事態を防ぐために、マスクケースがあるのです!

こちらをご覧ください。これは文房具メーカーコクヨが出している、ハードタイプのマスクケースです。

mask2

マスクを中敷で折り畳んで収納するタイプで、コンパクトさが魅力。抗菌スティックと香りスティックが入っているので、衛生面でも頼れます。

mask3

商品名は“防災の達人”ということで、なるほど、もともとは非常時に備えるための商品なのでしょうか。しかしこれなら花粉症の患者さんにも大変役立ちそうです。

■マスクケースで女子力も魅せる?

mask4

もうひとつ紹介したいのがこちら。ポーチ型でかわいいですね。これならばマスクは2・3枚入りますし、併せて目薬やリップクリームを入れることができるポケットがついているのです。

mask5

それではシミュレーションしてみましょう。今日はデートの日。ところが風が強くて街は花粉だらけ。こんな日はマスクをして出かけるのだけども……

いざ待ち合わせ場所のカフェ。彼が先に着いて席を取っていてくれました。飲み物を買って、「おまたせ〜!」と、待ちわびる彼の元へ。

mask6

冷えた体を温めてくれるカフェラテを飲むには、マスクを外さなくてはいけません。ここで出てくるマスクケース!!

mask4

かわいい柄は心躍るし、女子力も感じさせる、なかなかあざといアイテムの気配です。

mask7

比較してみます。テーブルの上に向き出しで置いておくより、はるかにスマート。人によっては、向き出しのマスクに不快感を覚える可能性もあるので、ケースを携帯しておくと安心です!

■外出や旅のお供に!

友人に実物を見せながら意見を聞いてみると、「かわいい」「名前聞いて何かと思ったけれど全然アリだね」とおおむね好評。反対に「未使用を入れるには便利そうだけども、使用中のマスクを入れておくのは抵抗があるなぁ」という意見もありました。賛否は分かれそうですが、マスクケースを便利に感じられる人口は一定数いるのではないかと思うのです。

例えばわたしなら、旅に出かけるとき、寝ている間の乾燥対策として必ずマスクを持っていきます。ホテルはエアコンで乾燥しているので、朝起きると喉がカラカラ。それが原因で風邪を引きかねないため、マスクをして寝るのです。そんな旅のお供にマスクケースがあれば、衛生的に、まっすぐのまま持っていけます。こんな商品待っていた……!

今までにない新手のポーチ・マスクケース。特に花粉症に悩むみなさまや、風邪を引けない受験生のみなさんは必携です! おっと、もちろん中身は別売りですよ☆

今回使用した商品
・マスクケース<防災の達人>(コンパクトタイプ)
品番:DRK-MC2NB
メーカー希望小売価格(税抜):¥1,000円
http://www.kokuyo-st.co.jp/search/1_detail.php?seihin_sikibetu=1&ss1=04&ss2=04G5&sid=100119849&key=%83%7D%83X%83N&pgmax=20&key_o=%83%7D%83X%83N
・SPICE(スパイス))マスクケース ランドスケープ
品番:SFPK1440B
価格(税抜):¥800
http://www.amazon.co.jp/dp/B00L4Y9GSS/ref=cm_sw_r_li_awd_b2i5ub16MMM81

(文・原田真帆)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP