「セーラームーン好きには美人が多い」って本当!? 月にかわっておしらべよ!

セーラームーンのグッズがとにかくかわいい~~!!

20周年ということもあり、続々と新作グッズも発表されていますが、
はあ~~…………。
どうして毎回そんなに乙女たちのハートの中心を撃ち抜いてくるのでしょう!

セーラームーングッズのコーナーを設けているショップもよく見かけます。

03
こちらはヴィレッジバンガード三軒茶屋店の様子。
もう、グッズが並んでいるだけでキュンとしちゃう!

▼こちらはお箸
02

ところでわたし、このセーラームーングッズブームの中で、
ひとつ疑問に思っていたことがあるんです。
それは、「セーラームーングッズにハマる女性は、美人が多いのではないか」ということ。

■セーラームーンガシャポンにハマる美女との出会い
セーラームーングッズの中でも、ガシャポンは人気ですよね。
少し前のことになりますが、わたしもやってみたんです。

04

すると、
隣のセーラームーンガシャポンを一心不乱に回し続けていた女性に、
「よかったら交換してくれませんか?」と声をかけられました。
とても美人でオシャレな方だったのですが、
「そんなに必死にセーラームーンが好きなのか……」と、
少し驚きもあって印象に残りました。

また数日後、
別の店でセーラームーンガシャポンをやろうとしたところ、
そこにも座り込んでセーラームーンガシャポンを回し続ける女性がいました。
この方も美人な方でした。

二度も続けて、「セーラームーン狂いの美女」に遭遇してしまった……!!
そこで、この仮説が生まれたのです。

(こんなことを書くと「お前は自分のことをカワイイと思ってんのか」と批判されそうですが、あくまで美人が割合として多いのではという仮説ですので、自分は全く対象外です。)

ということで、
子どもの頃にセーラームーンにハマっていたアラサ―世代で、
今現在セーラームーングッズを集めている女子たちを探してみました!

■セーラームーン大好き女子たちを調査

【Rさん 28歳】
05

「昔大好きだった記憶が蘇ってきて、買うようになりました。
1つ1つのデザイン本当がかわいいので、どんどん欲しくなっちゃいます!」

<美女チェック!>
趣味でずっとダンスをやられていて、スタイル抜群の美人さんです!!
結婚してから少し太ったらしく(それでも充分細いのですが)、今はジムに通っているそう。ストイックですねー!

アパレルや化粧品会社で働いてこともあり、ファッションや美容が大好きなのだそうです。
特に靴が大好きなんだとか。

06
Rさんのセーラームーングッズ♪

余談ですが、旦那さんが時々セーラームーングッズをプレゼントしてくれるらしく、
2人でよくガシャポンもするそうです。
素敵ですね!

【Yさん 31歳】
07

「昔大好きだった可愛いデザインに胸キュンしてしまい、小物やコスメグッズのような普段使えるものは、ポーチに入れて携帯しています♪」

<美女チェック!>
たれ目が可愛らしい、フワフワした雰囲気の美人さん!!
セーラー戦士ではマーキュリーが一番好きらしいのですが、どことなく顔立ちが似ています。

Yさんもファッションがお好きらしく、
靴やバッグは、一目ぼれしたものを大事にお手入れしながら、長く使っているそうです。

08
Yさんのセーラームーングッズ♪

ということで、
今回調査したセーラームーン女子2人は、本当に美人だった!

もちろんこの2人がたまたま美人だっただけで、必ずとは言えないと思います。
とはいえ、この2人がセーラームーンから多大な影響を受けたのは事実。
そして共通していたのが、ファッションや美に対する意識が高いということ!
もしかして、彼女たちの「滲み出る美人オーラ」に、セーラームーンは何かしら関係があるのでは!?

■セーラームーンから学ぶ女子力

<美脚!美ウエスト!超絶スタイル>
09(作成者:美少女戦士セーラームーンCrystal)

セーラー戦士といえば、全員がスーパーモデル級のスタイル。
股下何センチあるんでしょう……!
ウエストなんて顔より細いですよ!?

セーラー戦士たちに憧れ、大人になった女子たちは、
これがそのまま「理想の女性の体型」となっているのかもしれません。
だとしたら、世の男性がどれほどぽっちゃりの方がいいと推せども、響かないですね。

<個性を活かしたファッション>
セーラー戦士たちは、全員セーラー服をベースにした衣装ではありますが、
ディティールが少しずつ違います。
足元だけ見ても、それぞれの個性が出ていてオシャレ。

10

自分に似合うコーディネート術というのは、こういったところからも学べそうですね。

<戦う強い意志>
セーラー戦士はそれぞれ違った性格ではありますが、みんな強い芯を持っています。

11
見た目はかわいいのに、精神的には強くてかっこいい!
というところに憧れた女子は多かったでしょう。

「どーんなピンチのときも ぜったいあきらっめっなっい
そっうっよっ そっれっがっ カレンな乙女のポリシー♪」

セーラームーンの名曲エンディングテーマ『乙女のポリシー』のこの歌詞は、ピッタリですよね。

<でも、恋愛はする!!>
セーラー戦士といえば、恋しているキャラが多いイメージ。
23(作成者:美少女戦士セーラームーンCrystal)

主人公のうさぎは、まもちゃん一筋だけど、
美奈子ちゃんと一緒になって、しょっちゅうイケメンを見ては目をハートにさせています。
レイちゃんは神社に居候している雄一郎といい感じだったし、
マコちゃんも恋多き乙女。失恋して傷つくエピソードもありました。
猫のルナも、人間の男の子に恋したことがありますね。

そういえば、はるかさんとみちるさんの関係は、恋愛なのでしょうか……。
この2人には、子どもながらに、いけないものを見るようなドキドキ感がありました。

■現代日本の女子の美意識を磨きあげたセーラームーン
ということで、
今回の仮説「セーラームーングッズにハマる女性は、美人が多いのではないか」
に対する検証結果としては、

「美意識が高く、理想に対してストイックな子が多い。故に、美人が多い印象」でした!

(こんなことを書くと「お前は自分のことを美意識高いと思ってんのか」と批判されそうですが、あくまで割合として多いのではという仮説ですので、自分はやっぱり対象外です。すみません!!)

もしもセーラームーンがなかったら、
日本女子の美意識は、ここまで磨き上げられていなかったかもしれませんね!

(文:佐藤由紀奈)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP