映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のヒロインから見る!富豪が恋する白シャツスタイル

「白シャツは男性から永遠に愛される定番アイテム」

と、拙著「1秒で一目惚れされる”見た目”になる!」で書きましたが、今回は「富豪が恋する白シャツスタイル」について検証してみたいと思います。

まず、いまだ周りの男子に聞いてみても、白シャツを嫌いという人はほとんどいません。

女性誌でも白シャツの着こなしは永遠のテーマのように毎回特集されていますよね。
たしかに、アイロンがけされてる白シャツって、それだけで女性をキレイに見せるし、「きちんとしている女性感」が出ます。

本を書くために、セレブ男性の奥さまたちにも取材してきましたが、彼女達の白シャツの着こなしは、皆基本的に「コンサバ」です。個性的なデザインや色彩豊かな模様(注・関西のマダム達はまた別です)に合わせて着ている人は、あまり見かけませんでした。

そのかわり、白シャツは素材によって印象が全く変わるので、合わせるボトムもシンプルながら使い分けていました。綿のシャツにはスキニージーンズが定番ですが、シフォンにするとより柔らかさが出ますし、素材とデザインをひとひねりするだけで、コンサバスタイルが「おしゃれなコンサバ」に変わるんだなぁと目が釘付けに。

whiteshirt

「愛され定番アイテム」だからこそ、素材や着こなし、合わせ方等が重要なのだと思ったものです。
シャツ自体の着こなしも、胸元は第2ボタンまで空け、腕はまくって手首の細い部分を見せて、きちんと感の中にも、女性らしさを出して着るのが鉄則です。

と同時に、セレブ奥さまたちは、内面もきちんと感のある女性が多かったなというのが印象に残っています。
例えばメールの対応は口調も丁寧、かつ相手(こちら)の事を気使う文章が必ず入っていました。会ってからも、自分の話ばかりせず人の話に耳を傾けようとしたり、お礼の言葉をきちんと伝えたりなど、人として基本的なところはきちんとしている方が多くいました。

環境は人を変えるとは言いますが、とはいえ彼女達が独身時代はきちんとしてなかったとは考えられませんし、逆から見れば、甲斐性のある男性というのはやはり「きちんとした女性」がお好きだし安心感があるのでは?

一部資産家のご子息を省いては、何しろ日々ハードワークをこなしている方も多いと思いますので、きちんとしていた方が安心してビジネスに打ち込めるのでしょう。
……などと、まるで富豪ウォッチャーのような文体になってきてしまいましたが、続けさせていただきます。

いくらセレブ男性とはいえど、男性は男性。
「きちんとしているだけの女性」に惹かれるとは限らない生き物だということも、忘れてはいけません。女性に対して、見た目の印象とは違った行動にギャップのある方が魅力を感じる人がいます。このギャップを求める人が、一般より多めだというのが富豪の印象です。

whiteshirt02

例えば、ベッドインという夜のシーンでは「きちんとしている」必要があるのかないのか・・・?

やっぱり違う気がすると思ったのは、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を観たあとです。

この映画は、ヒロイン、ダコタ・ジョンソンが演じる 女子大生のアナが、巨大企業の若き創業者兼CEOである、ジェイミー・ドーナン演じるクリスチャン・グレイと出会うところから始まります。

クリスチャン・グレイは、仕事もできてイケメンで、趣味のスポーツで鍛え抜かれた肉体も持つという、会ってしまった瞬間女性は皆、恋という夢の国まっしぐらになってしまうような男性。

大富豪というだけでなく、事情があって裏の顔も持つクリスチャンと初めてベッドインした次の日、アナが楽しそうにお尻をふりながら朝食を作るシーンがあります。
そのとき着ているのは、だぼっとした、ヒップぎりぎりかくれる位の着丈の、おそらくクリスチャンから借りた白シャツ。そしてくしゃっ乱れた髪を無造作にアップしたヘアスタイルの組み合わせです。

「昼間はきちんとしている感じ」から、見事に「夜はちょっと乱れた感じ」を表現した、「男性が求める王道シーン」だと感じました。

映画の中だからこそ王道シーンなのでしょうか?

いえ、現実世界にも「起き抜けに男もののシャツを着て、ポニーテールしてほしい」by明石家さんまさんのような男性はおります。
そんな王道で古典的な趣味の男性(さんまさん、すみません)なんて他にいるの!?と思っていましたが、そもそも考えてみれば、さんまさんだって「富豪」と言って良い方。

そして、クリスチャンだって、アナに対しては、これまで付き合ってきた体だけの関係だった女性達とは違った感情……。
それはまさしく恋だと思うような気持ちになっていくではありませんか。

ここは素直に「富豪が恋する白シャツスタイルとは、起き抜けに男もののシャツを着て無造作にポニーテールもしくはアップヘアにしたスタイルである」と言いきってしまって良いと、このコラムの中で独断と偏見で判断させていただきました。

検証もなにもなかった気がしますが、映画には人々の欲望を直球で投影されたシーンが沢山あるものです。 なので、富豪の男性と知り合ったときには、ぜひこのスタイルで、ハードワークの彼を癒してあげてください♡

そんな、富豪が恋する白シャツスタイルが見れる映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、ただいま公開中です!

(文・イラスト/柴崎マイ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP