社内恋愛が多すぎる会社はココ!チェックすべき3つのポイント

officelove01

4月から新社会人になる大学生の皆さん。「社内恋愛」に心をときめかせてはいませんか?どの会社にもありそうな「社内恋愛」ですが、実はその多さは会社によって大きな違いがあるのです!早速、あなたが入社する会社をチェックしてみて!

その前に・・・社内恋愛の実態

ソーシャルトレンドニュース編集部が実施した、20代~50代の男女500名に聞いた調査によると、「社内恋愛をしたことがある」という人は30%と3人に1人。
そして35%の人が「社内恋愛をしたい」と答えました。

officelove02

その理由としては「ドキドキ感を味わいたい(39歳・男性)」「仕事のことを分かり合えるから(23歳・女性)」「仕事のスキルもわかるので、安心できる(37歳・女性)」「一緒にいられる時間が増えるから(25歳・女性)」など様々なものがあがりました。

チェックポイント①休みが不規則な会社は社内恋愛が多い!

officelove03

社内恋愛が多い業界の鉄板とされるのは「アパレル」と「不動産」。
その理由は土日が休みではない企業や職種が多いから。土日が休みでないと、必然的に休日に社内の人と遊ぶ機会が増えて、交際に発展する可能性も高まります。また入社前に恋人がいたとしても、休みが合わないことからすれ違いが増えて別れにつながることも多く、社内恋愛が増える結果につながります。某住宅メーカーでは「半数以上が社内結婚」という驚愕のデータも・・・!
また同じく社内恋愛が多いとされる「マスコミ」も、時間が不規則なことから同様の事象が発生しているようです。

チェックポイント②雇用形態が多様な会社は社内恋愛が多い!

officelove04

「正社員と派遣社員」のように雇用形態が異なる人同士は、後くされがなさそう、仕事でぶつかることが少ない、などの理由から社内恋愛に発展することが多いようです。最近では正社員の女性と男性の派遣エンジニア、なんていう組み合わせも増えているよう。契約社員や派遣社員、アルバイトなど雇用形態が多様かどうかも、社内恋愛が多い会社かどうかを見分けるポイントになりそうです。

チェックポイント③社内の飲み会が多い会社は社内恋愛が多い!

officelove05

社内で恋愛関係に発展する最大のきっかけは、「飲み会」。社内で飲みに行く機会が多ければ多いほど、社内恋愛に発展する機会も必然的に増えるといえます。社内恋愛が活発なことで有名な某インターネット企業はとにかく社内の飲み会が多く、部署をまたいでの飲み会も頻繁に開催されているのだとか。会社も社内の飲み会を推奨していて、何と費用の一部を会社が負担する制度すらあるのだそうです!

「社内恋愛がご法度」という会社は今や珍しく、むしろ社内恋愛・社内結婚が愛社精神の向上につながるなどの理由から、推奨している企業も増えているようです。恋の選択肢の一つとして、またオトナへの階段の一歩として、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

  1. ▼ 会社には素敵な男性がいないというあなたは

 

今、あなたにオススメ
PAGE TOP