痩せたかったのでコンビニでおでんを買ってみた

ダイエット、それは女性にとって永遠のテーマ。ごはんを食べながら「おなかすいた」と発言してしまうわたしですが、ダイエットしようと決意したことはもちろん一度や二度ではありません。

ヘルシーな食生活を心掛けようと思うのですが、ランチは同僚と外食してしまったり、夕食も仕事の後で遅くなってしまったりと思うようにいかないのが現実。置き換えダイエットなども有名ですが、ストレスを溜めるのも悲しくてなかなか実践できません。

そんな私の視界に飛び込んできたのがこちらの書籍。

『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』

かなり印象的なタイトルの本です。確かにコンビニのおでんってヘルシーでおいしいけど、栄養とか偏らないかしら……?早速中身を拝読させていただきます!

こちらの書籍で主張されていることは、まずおでんの具はカロリー的に非常に優秀であるということ!

コンビニおでんのダイコンはわずか12キロカロリーで、炭水化物も約3グラム(参考までに、鮭おにぎりの炭水化物は36グラム)と非常にヘルシー。
ダイコン以外の具も優秀で、“カロリーではダイコンよりもさらに低い「しらたき」や「こんにゃく」。意外と低カロリーで食物繊維がとれる「ロールキャベツ」や、たんぱく質がとれる「牛すじ」などがあります”とのこと!(P.002より)

また、おでんに限らず、“忙しいからこそ、コンビニを有効活用しよう”という内容が書かれており、いまどきのコンビニ事情として、“もはや「コンビニ=ジャンクフード」ではない”と主張されています。著者である鳴海氏は、実際に一カ月半で10.5kgのダイエットを成功させており、コンビニの食べ物を有効活用して痩せることが出来たと身をもって実証してくれています!

こちらの本を通読し、私は思いました。

「早速おでんを買ってこよう!」と!!!

書籍の中で、特に参考になったのは第二章の「やせるために効果的なおでんの食べ方」という箇所。

この章を参考に、確実に痩せられるおでんの組み合わせを買ってきましたのでお見せします!

おでん全体

ダイコン、昆布巻き、ロールキャベツ、はんぺんです!勿論、適当に買ってきたわけではありません。“おでんのグループ分け”というのを参考にしたのです!

おでんのグループ分けとは、そのカロリーから大きく3つのグループに分けたもの。

低カロリーグループは、こんにゃくを使ったもの、もしくは野菜か海藻。(こんにゃく、しらたき、ダイコン、昆布巻きなど)

中カロリーグループは、軽めの練り物や、脂質少なめの肉類。(はんぺん、焼きちくわ、ごぼう巻、つみれ、牛すじなど)

高カロリーグループは、豆腐を使ったもの、炭水化物が多いもの。(じゃがいも、焼どうふ、厚あげ、がんも、もち巾着など)

(P.058より)

このようになっているそうです!

コンビニでおでんを買うときは、基本的に低カロリーグループから選べば良いのです!気をつけたいのは高カロリーグループ。
豆腐を使ったものであれば、糖質がほとんどなくたんぱく質やビタミンがとれるので多少カロリーが高くとも体に良い食材と言えるのですが、炭水化物の多いじゃがいもやもち巾着などはダイエットには不適です!

という知識をふまえた上で、ごらんください、私のチョイスを。

低カロリーグループから、ダイコン、昆布巻き。中カロリーグループから、はんぺんとロールキャベツを選んでいます!はんぺんは大きいので満腹感を得るために、ロールキャベツはお肉が入っているのでたんぱく質を摂取するために選びました。我ながら学習能力が高いです。

わたし自身、実はコンビニおでんを食べるのは久しぶりです。書籍内でも、“コンビニ間でのおでん競争は年々激しくなっている”と書かれており、きっとわたしの知らぬ間にお味も進化しているに違いない……!

わくわくしながらダイコンを口に運ぶと……

大根

だしがよく浸みて美味しい~!

自宅でつくるとなるとここまで味をしみ込ませるのは時間がかかるけれど、コンビニおでんは手軽に買うことが出来て最高ですね。

ロールキャベツのお肉は鶏挽肉でした!

ロールキャベツ

ただひとつ注意したいのが、ロールキャベツに関しては、挽肉の種類や量によって(つまりコンビニによって)カロリーがだいぶ変わってくるということ!
今回はセブンイレブンのおでんを買ってきたのですが、こちらは42キロカロリーと中カロリーグループに属するので安心です。

具を4つしか買っていないのに、美味しいスープまでいただいたら身体も温まっておなかいっぱいになりました!これは本当に、痩せられそう!

一気にモチベーションが高まったわたしは、既に3日間、ランチにおでんを食べています。具の種類も豊富ですし、コンビニによってだしが違うので、色んなコンビニに足を運べば味のバリエーションもかなり広がります。そしてなんと!早速1キロ体重が減少!この調子で春が来るまでにすっきり出来るよう頑張れそうです!

毎日通っているのに意外と見落としがちだったコンビニ。これからはダイエットの強い味方として役立ってくれそうです!

(文:ノリコ・ニョキニョキ)

『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』 鳴海淳義・著 道江美貴子・監修 (日経BP社)2015

今、あなたにオススメ
PAGE TOP