100円カーラーが超使える!コテが使えない女子必見の3分でできる最新ゆるふわアレンジ

最近、自分で凝ったヘアアレンジをする女の子が増えていますが、「わたしにはできない……。どうしてみんなそんなに器用なの!? (泣)」というヘアアレンジが苦手な女の子も多いはず。
そんな子は諦めてすっぴん髪でいるしかないの? いいえ、そんなことはありません!
今回は不器用女子でも簡単にできるヘアアレンジのアイテム&方法をご紹介いたします。

100円カーラーを使って作る、楽ちん巻き髪

ヘアアレンジが苦手という方の中には、「コテを使うのが苦手」という方が多いようです。そんな方の救世主となってくれるかもしれないアイテムが、コレです。
100円ショップで売っているスポンジカーラー!

IMG_8760

使い方は本当に簡単。
少し濡れた状態の髪を小分けにし、カーラーで挟みながらくるくる巻き上げ、そのまま穴に入れて固定すればいいだけ!

IMG_8792
IMG_8791

ある程度時間をおいて、カーラーを取り外したらワックスやヘアスプレーで仕上げます。

コテよりも簡単ですが、こんな風にしっかりと、くるりんカールができました!

pic3

朝食をとっている間に使ってもいいですし、寝る前に使えば朝起きてすぐに巻き髪になっています。
 
このまま下ろした巻き髪でもかわいいのですが……せっかくなら、今どきアレンジを加えて、もっとかわいくなれる方法を知りたくはありませんか?
そこで、100円カーラーで作った巻き髪を活かした、初心者でも簡単にできるアレンジをヘアメイク専門学校の教員も務めているヘアメイクアーティストの方に教えていただきました。

トレンドのねじねじ×くるりんぱで、お嬢様系・巻き髪ヘア

IMG_8874

使った道具は100円ショップでも買えるシリコンゴムとアメピンのみで、所用時間は3~5分程度。編み込みヘアのようにも見えますが、実は編み込みより簡単にできる“ねじねじ”テクニックを使っているんです。

<作り方>

【1】編み込みより簡単な“ねじねじ”

耳上のサイドの髪は残し、トップの髪の右半分を2本に分けます(左側からはじめてもかまいません)。

IMG_8818

2本に分けた束をねじったら、最初取り分けていなかった部分から少しだけ髪をすくって、下に来ている髪に足しながら、またねじります。このねじねじを、後頭部まで繰り返したら、アメピンで仮どめしておきます。
反対側も同じように後頭部までねじねじしましょう。
 

【2】つまんで引き出して“ラフ”な印象に

ねじった束をところどころ細くつまんで引き出します。

IMG_8833_02

2束ともラフに引き出したら、シリコンゴムでまとめます。

同じように、トップの部分も細くつまんで何か所か引き出します。結び目を押さえながらやりましょう。

IMG_8851

この “ラフ感”が、今年のトレンドの重要ポイントの1つです!
 

【3】“くりんぱ&ギュッ”で仕上げ

結び目の上の面をたるませ、穴を開けます。そこに向かって毛先をくるりんぱ!と通します。

IMG_8842_02
IMG_8843_02

 
仕上げに、穴に通した髪をギュッと締めます。

IMG_8847_02

くるりんぱアレンジは昨年から人気ですが、最後の“ギュッ”が大切です。
 
▼“くるりんぱ&ギュッ”がわかりやすいVine動画もどうぞ!
vine

 
完成です!
pic2
 
編み込みよりも立体感が出てエレガントな印象。ソーシャルトレンドニュースの女子編集部メンバーもやってみたのですが、「本当に簡単―!」と盛り上がりました。ヘアアレンジが苦手だった方も、これなら簡単なのに「髪型かわいいね」「器用だね」と褒められるかも!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■ヘアアレンジ考案
ヘアメイクアーティスト 後藤導絵

今、あなたにオススメ
PAGE TOP