脳内ウォッチ!真木よう子、古川雄輝を丸裸にした心理テスト

main

22日、都内で映画『脳内ポイズンベリー』のイベント試写会が行われました。
“脳内”がキーワードとなっている同作にちなんだ、一風変わった内容となっていましたので、その模様をご紹介します!

まず登場したのは、主人公・櫻井いちこを演じた真木よう子さん、年下男・早乙女を演じた古川雄輝さん、そして同作のスペシャルサポーターを務めるモデルのIVANさん。佐藤祐市監督もコメンテーターとして登場しました。

nou_poi02

イベントの内容は、真木さん、古川さん、IVANさんの3人の脳内を心理コンサルタント(晴香葉子さん)が丸裸にするというもの。
題して「“男”と“女”と“オネエ”の脳内診断」!
4つの質問が出され、その回答によって脳内を分析したのですが、それぞれ全く違った、とても興味深い結果となっていました。

質問の内容と3人の回答は以下のとおり。

【Q.1】初対面の異性、目が行くのは?

A 顔・髪型・・・真木さん、古川さん、IVANさん
B 体型・スタイル

 

【Q.2】好きな人ができたら?

A 自分から告白する・・・IVANさん
B 告白してくれるのを待つ ・・・真木さん、古川さん

 

【Q.3】どんな恋愛に憧れる?

A ドラマチックな恋・・・真木さん、IVANさん
B 安心できる恋・・・古川さん

 

【Q.4】仕事に集中したいとき

A 恋人がいたほうが頑張れる・・・真木さん、IVANさん
B 恋人とは距離をおきたくなる・・・古川さん

 

古川雄輝は「母性本能をくすぐる、年上キラー」

nouz_poi03

「好きな人ができたら?」という質問に対して「告白してくれるのを待つ」と答えた古川さん。自分からは何もしないそうです。その瞬間、観客の女性からは「え~~~」と落胆の声も……。佐藤監督からは「チキンボーイ」と指摘されていました。
そして “恋愛”よりも“結婚”に対する憧れが強いので、恋人には“安心”を求めるそうです。

そんな古川さん。晴香先生が分析し、書いた脳内図は……こんな感じ!

nou_poi04

失敗を怖がり、自分の弱さを隠さない。

いい意味で自己愛が強い。ぶれない。

上手に甘えながらも、自分を貫くタイプ。

晴香先生曰く、周りからは恋愛に不器用そうと思われやすいとのこと。しかしそこが年上の女性からすると母性本能をくすぐられ、かわいく思えてしまうのだとか……!

確かに古川さんのことを見ていると、「かわいい」と思ってしまう女性の気持ちはよくわかります。イベント中も終始はにかんだ表情をしていて、人見知りの性格が伺えました。

IVANは「エネルギッシュな、かまってちゃん」

nou_poi05

「仕事に集中したいときは」という質問に対して、「恋人がいたほうが頑張れる」と答えたIVANさん。ご自身でも「常に好きな人がいるタイプ」と語っていました。

そんなIVANさんの脳内はこちら!

nou_poi06

 

どんな時も恋愛がパワーになる恋愛至上主義者。

率直でだまっていられない。

傷つくことも多いけれど、どんどん攻めていく。

やはり恋愛に生きるタイプでした。本人もその点は「本当に当たっている!男大好き!」と納得。「あ、男大好きだけど、古川くんはタイプじゃないから安心して!」と、会場を笑わせる場面もありました。

真木ようこは「いくつもの顔を持つ、天性の女優」

nou_poi07

「告白は男性からすべき」と答えた真木さんですが、そこに至るまでは全力で自分から“好き”アピールをし、舞台を整えるそうです。

そんな真木さんの脳内はこちら!

nou_poi08

“真木”、“マキ”、“MAKI”、“まき”、“maki”……。
「一体どういうこと!?」と、登壇者たちも少し困惑。この脳内を細かく見てみると、このような人物と分析できるそうです。

いつもは男っぽいのに、急に女っぽくなる時もある。

会う人によって違う印象を持たれるが、どれも本当の自分。

一般社会では小悪魔とされやすい。女性からは敵と見なされることも……?

女優としては、ずっとオファーが途切れないはず。

晴香先生から「心理学者泣かせ」と評された真木さん。回答から見える人物像に一貫性がなく、いろんな顔を持っているタイプのようです。そのため、どんな役にも染まりやすく、天性の女優タイプとのこと!
短いイベントの間だけでも様々なキャラクターが見え隠れし、女性から見ても魅力的な人でした。

と、三者三様の脳内が浮き彫りになったイベントはあっという間に終了。
そんな『脳内ポイズンベリー』は、主人公の脳内で繰り広げられる感情のせめぎ合いを、5人のキャラクター<理性><ポジティブ><ネガティブ><衝動><記憶>に見立てて描いた作品です。ユニークながらも、女性にとってはハッと気づかされるものも多い、「大いに笑ってちょっとだけ泣けるラブコメディ」となっています。
悩み多き女子たちに、今もっとも勧めたい映画NO.1です!

『脳内ポイズンベリー』
監督:佐藤祐市
出演:真木よう子、西島秀俊、古川雄輝、成河、吉田羊、桜田ひより、神木隆之介、浅野和之
5月9日から公開

(文:佐藤由紀奈)

■関連リンク
映画『脳内ポイズンベリー』公式サイト

今、あなたにオススメ
PAGE TOP