恋人に昇格したい女子必見?男がゆずれない「恋人にしたい」と思う条件3つ

lover01

出会いの多い春も過ぎ去り、夏に向かってカップル成立!なんて人も周りに多くなってくるのがこの時期。
「なのに……どうして自分には恋人ができないの!?」
「いいなと思う人ができても、恋人になれないのはどうして!?」
そんな疑問に悩まされている人も多いのではないでしょうか。
恋人に選ばれるためには、何かしら「条件」があるようです。

恋愛・結婚のマッチングサービス『pairs』が男性1,632名に行った調査(※)によると、「お付き合いするお相手に、譲れない条件トップ5」はこのような結果に。

2

この回答理由から「恋人に選ばれるオンナになるために、必要な条件」を探ってみます!

【1】好印象な見た目であること

3

全体の約20%近くの人が「清潔感がある」、「ルックスが好み」という、外見に関する要素を譲れない条件として回答しています。

容姿は清潔感が大事で、あとは相性だと思うから(18〜24歳 男性)

やっぱり見た目は好みじゃないとそもそもスイッチがはいらない(30〜34歳 男性)

ルックスは良くなくても好みでないとツライ(50〜54歳 男性)

許せるだけの愛嬌が必要(25〜29歳 男性)

「結局、見た目なのか……」と思うと辛いですが、注目すべきは「ルックスが良い」ではなく「ルックスが好み」ということです!
しかも「清潔感」にいたっては、努力次第である程度は実現できますよね。

同調査(※)では「異性のキュンとする仕草は?」という質問も併せて行われています。それによると、「髪をかき上げたり、耳にかけたりするしぐさ」と答えた人が約20%
つまり男性は、女性の「髪の毛」にかなり目が行くようです。言いかえれば、髪の毛に清潔感があり、美しさがあれば、多くの男性から好印象を持たれるということですね!

【2】共通の価値観を持っていること

4

共通の趣味を持ってるとお互いその話題で盛り上がれるから楽しい(18〜24歳 男性)

価値観が一緒だと思う事も同じだと思うから(30〜34歳 男性)

共通点は大事だと思う(40〜44歳 男性)

話がつきない共通の話題があるといて楽しい(30〜34歳 男性)

人によってなんとなく落ち着く人っていますよね。共通の趣味だったり、感覚が似てたりするのはその要素の一つだと思います(30〜34歳 男性)

男女の別れの原因としてよく聞かれるのが「価値観の違い」。
そこで、「共通の趣味を持つ」というのは、恋人といる時間を充実させるための、1つの有効な手段といえそうです。会話に困ることや、デートの行き先で揉めることが少なくなるはずです。

【3】一緒に居て居心地がいいこと

5

ずっと一緒に生活するのが想像出来る(30〜34歳 男性)

一緒に居てストレスでは意味がない(35〜39歳 男性)

隣にいるだけで安心・落ち着く関係を何十年も築いていきたいため(18〜24歳 男性)

落ち着きたい。癒やされたい。吐き出したい(18〜24歳 男性)

ツッコんだりツッコマれたりの掛け合いができる間柄が理想。さらに無言の時間が苦痛でなければなおよし(25〜29歳)

今回、最も多かった回答は「一緒に居て落ち着くこと」、2位は「一緒に居て面白い」ことでした。
つまりは「一緒に居て居心地がいいこと」が、恋人として最も重要な条件といえそうです。
「恋人に譲れない条件」とはいえ、結局気にかけてしまうのは「ずっと一緒にいられる相手か」ということ。好きであれば当たり前ですよね。

では具体的に「居心地のよさ」を相手に感じさせるには、どうすればいいのでしょう?
「異性のキュンとする仕草」での回答を見てみると、「笑顔」に関連した回答をした男性がとても多く見られました。
「笑顔でありがとうと言われる時」「きちんと目を見て笑いかけてくれる」「食事している時の笑顔」……など。
このように、「自分に向かって向けられる笑顔」というのは、男性をときめかせ、気持ちよくさせる一番の要素のようです。

ということで、今回の調査結果をまとめると……。
「恋人に選ばれるオンナになるために、今からすべきこと」は下記の3つ。

【1】日々トリートメントでヘアケアをすること!

【2】相手の趣味を勉強し、全力で楽しむこと!

【3】常に相手に笑顔を向けること!

どうでしょう!? それほど難易度は高くないのではないでしょうか(趣味の内容にもよりますが……)。
もしも恋人に選ばれたい相手がいるなら、実践してみる価値はあるはずです!

※調査時期:2014年12月  調査対象:恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』18歳以上の男性会員1,632名

pairsハ=ナー

今、あなたにオススメ
PAGE TOP