平成の濡れ場俳優!?池松壮亮もTOP10入り「ニッチすぎる好きな男ランキング」

「好きな芸能人は?」この質問に対する回答によって、だいたいその人がどんなタイプなのかが伺える気がします。
特に女性に関してはそうだと思うのです。なぜならば、「好きな芸能人」=「男前」というわけではないからです(そもそも男前という定義も曖昧ですが……)。
ルックス重視と言われる男性と違って、女性の「好きになるポイント」は本当に複雑なのですよね……。

そんなことをしみじみと感じさせられたのが、4月30日に放送された『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポンGOLD』(※)を聴いていた時。
(※『モテキ』などで知られる漫画家・久保ミツロウさんと、大の相撲好きとしても有名な自称漫画家・能町みね子さんがパーソナリティを務める、サブカル女性を中心に人気を集めているラジオ番組)

この日の番組内では、「NMR2014:好きな男アンケート」について紹介がされました。

モテるために頑張りたくない女子の「好きな男」

「NMR2014:好きな男アンケート」とは・・・
能町さんのTwitter(@nmcmnc)をフォローしている女性を対象に、「好きな男(芸能人)」を調査し、ランキング化したもの。
3人まで投票可とし、2014年12月まで実施。有効回答1342名。
NMRは能町リサーチの略。

このアンケート、元々は雑誌『an・an』がかつて実施していた人気企画「好きな男、抱かれたい男ランキング」に源流があるそう。当時の投票では木村拓哉さんが無双状態であり、まさに不動の「好きな男NO.1」となっていました。
しかしそんな中でも、能町さんは「本当に……!?」と疑問を持っていたとのこと。
そこで能町さんが提唱する「モテない系女性」(※)による「わたしたちが本当に好きな男ランキングを作ろう」ということになったそうです。

※モテない系女性とは・・・彼氏や旦那がいることもあるが、だまっていても「モテないオーラ」が滲み出ている人のこと。
例)
・「モテるために何かをする」ということにものすごく抵抗がある。
・だけど、モテ子にちょっと憧れたり、憧れつつも逆に見下してみたりする。
・天然ボケというよりも、天然ツッコミ。

NMR2014:好きな男 トップ5

さて、そんな能町さん主催による「好きな男ランキング」は……こちら!

1位:窪田 正孝

2位:星野 源

3位:岡村 靖幸

4位:池松 壮亮

5位:加瀬 亮

こういっては失礼にあたるかもしれませんが……全体的にニッチ!!

ちなみに参考までに、オリコンが実施した「恋人にしたい男性有名人ランキング 2014」の結果はこちら。

1位:櫻井翔

2位:福山 雅治

3位:松本 潤

4位:向井 理

5位:大野 智

見事にかぶっていません。
もちろんNMRのランキングに入った人たちも皆イケメンではあるのですが、オリコン調べに比べると、明らかに“メジャー感”が違います。

1位の窪田さんに投票した人の理由を見てみると……。

・2013年のJR SKI SKIのCMの頃から彼が1番素敵だと言っているのになかなかわかってくれる人がいない……。

・初期主演作の『ケータイ捜査官』や『浪速の華』も是非見て欲しい!

・『花子とアン』の朝市フィーバーでメジャー化したのが少し寂しい。

どうやら“モテない系”の人たちというのは、「人とはちょっと違うもの」「わたしだけが知っているもの」に惹かれてしまうのかもしれません。

キムタクは112位でも大健闘……やっぱり永遠のアイドル

そしてこのランキングでさらに興味深かったのが、実は100位以降。能町さんのブログでは100位までしか掲載されていませんが、ラジオで一部紹介していました。
それによると、能町さんも注目ポイントとして挙げていたのが……「キムタクが112位」に初ランクインしたということ!
なんと昨年までは0票だったのだそうです……!(これも驚き)

木村さんに投票した人のコメントは以下のとおり。

・だって誰も入れないから……。私にとっては一番。

・能町さんファンの中にも木村さん好きはいます。

・前回確か0票だったので、そんなはずは……と思いました。私の中では不動の1位です。

能町さんいわく、「わたしの主催するランキングでジャニーズがランクインすること自体が大健闘」とのこと。「このコメントを見て、みんなに変な負担をかけているなと反省しました」とも語っていました。
確かに木村さんはあまりにも“誰もが認める男前”すぎて、“モテない系”にとっては、投票しないのが暗黙のルール化していたのかもしれません。
「キムタクに投票するなんて、当たり前すぎる」「どうせ私が入れなくても、みんな好きなんでしょ」というひねくれ根性かもしれませんが……。
サブカル系女子の声が大きくなってきたからこそ、実はみんなが胸に秘めていた「やっぱりキムタクはかっこいい」というメジャーな意見も正直に言えるようになってきたのではないでしょうか。

(文:佐藤由紀奈)

■関連リンク
能町みね子さんのブログでは、100位までの結果が発表されています。
能町みね子のふつうにっき

今、あなたにオススメ
PAGE TOP