SNSで大人気!韓国発『お菓子リュック』に便乗してお菓子クラッチを自作してみた

韓国発の「お菓子リュック」が女子高生の間でプレゼントの新定番になっています。これは、大小さまざまなお菓子をテープで留めてリュックの形にしたもので、写真にするとインパクト大。“もらった”という喜びをネットでもアピールしたいSNS世代にはもってこいのプレゼントなんです。そのせいか、YouTubeの「作ってみた」動画が50万回再生されるまでの大人気に!!

ただ、このお菓子リュックはパーツ全てをテープで留めるので、背負った瞬間に壊れてしまう場面も映像の中で多々ありました。せっかく作ったのにあげた瞬間に壊れてしまうなんて、悲しいですよね。

また、このお菓子リュック、女子高生が背負うのは可愛いけれど、女子大生が背負って帰るには、少し恥ずかしいという懸念も……。

そこで、このお菓子リュックを最近のファッションではマストアイテムになった、クラッチバッグ風に大人アレンジ! その名も「お菓子クラッチ」にしてみました!!

 

「お菓子クラッチ」の作り方

材料はリュックのときと同様、お好みのお菓子と透明のテープのみ。お菓子は外装に徹底的にこだわって、コンペイトウやHARIBOグミなどの可愛いものばかりをチョイスしました。
DSC_0080

まずはこれらをテープで長方形にしていきます。綺麗に仕上げるために、テープは裏側のみ、そして小袋のビラビラした部分をつなげていきましょう。
DSC_0086

長方形が出来ました。
DSC_0090

お菓子の色や位置を変えて、同じ長方形をあと2枚作ります。
DSC_0092

できた長方形3枚のうち、2枚を背中合わせにして留め、残った1枚をフタにします。少し厚みがあるので、間にキャンディを挟みました!
DSC_0095

できあがり!! 1時間くらいでできるので、とっても簡単です!
DSC_0097

お菓子クラッチの中にはバースデーカードやちょっとしたアルバムを入れることが出来ます! 中に何か入れた方が持ちやすくなるのでオススメです。
DSC_0107

実際に持ってみるとこんな感じ

DSC_0129
リュックとの最大の違いは、どこか1点に負荷がかかる事がないので壊れにくいということ! そして、もらった人は紙袋やバッグに入れることが出来ます! これなら、人目を気にすることなく、持ち帰れますね。

今回はキャンディを中心に作ったので、少し重量のあるものになってしまいましたが、ラムネやビスケットを中心に作っていくと軽量化もできます。さらにテープも強力なものにしたら、お祭りやファッションショーなどのちょっとしたイベント時のオシャレバッグとしても使えそうですね!

(文:たなかもみこ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP