セレブな男子&おじさまモテする「ピンク」使いとは?

柴崎イラスト_ピンクファッション

「外見や対応を変えると、男の人って態度が変わるんですね!」

と、「愛され美人レッスン」に来てくださった受講生さんが言ってきました。

その日の受講生さんは、イラストのような、ピンクのふわっとしたプリーツスカートに、ボディにフィットしたボーダーTシャツを合わせた「愛されフレンチスタイル」。オリジナリティもあってとってもおしゃれ☆

イラストを描くときも、ピンクは女の子らしさを出す時に必須な色。とくに淡いピンクは、女性らしい柔らかさを伝えやすい色みです。

先日、日本ファッションスタイリスト協会主催の「Styling Mapファッションスタイリスト検定<ジェニア>」を取得したのですが、その中で学んだ色彩心理で言っても、ピンクのキーワードは「優しい」「可愛い」ほか、「優雅」「柔らかい」「女性的」など。ピンクを好んで着る人は「優しく思いやりがあり、素直で周囲に可愛がられる」とされています。まさに、モテにぴったりなカラー!

受講生さんも、以前に増して柔らかさがにじみ出ていました。

そして忘れてはいけないのが、前回のレッスンで、帰国子女でおしゃれ偏差値も高い彼女に「男子への対応の仕方」も一緒に伝えてあったこと。

 

「男子と議論や討論するのは控えましょう♪」

と。

これまで様々な女子に会ってきて、「高キャリア女子や帰国子女の女子は、仕事以外の場でも男性と議論、ときには討論までしてしまう傾向がある」と気づいたからです。男子を打ち負かしても張り合っても、恋愛ステージではほとんど良いことはありません。とくに日本男子相手では・・・。

何も言わずニコニコ笑っていなさいというわけではなく、まずは彼らの話を「うん、うん」と興味を持って聞いてあげてほしいのです。そして「すごいですね」と関心する所を見つけて褒めてあげてください♡

仕事のできる男子や成功者のおじさまほど褒められると嬉しそうです。私は経営者の祖父や父を見てきて、20代以降はリアルに成功した経営者の方々に接する機会も多かった環境でした。そこで分かったのは「素直で無邪気な所がある男子やおじさまほど成功している♪」ということでした。だから褒められると素直に喜んでくれるのでしょう。

彼女の周りにはひときわセレブ男子&おじさまが多いみたいだったので、だったらなおさら話に耳を傾けて、褒めてからその上で自分の考えや意見を言うといいですよ。と伝えました。

すると予想以上に良い効果があったようで、モテるのはもちろんのこと、

「職場でも、頼んでいないのに男子やおじさまが「これやってあげるよ」とか言ってくれたり、優しくしてくれるようになりました♡」

 

というのです。

皆さんも、試してみてはいかがでしょう。「セレブ男子とは縁は無いわ」なんて言わずに♪もし出会いたい女子ならば、先取りして心がけたら出会う確率はUPするはず。

ちなみにピンクと言っても、様々な「色み」がありますよね。愛され女子観察上では万人モテなのは「淡いピンク」のようですが、もっと深く言えば、愛されるのは「自分に似合う色ピンクでありターゲットとなる彼が好むピンク」を、アイテムや素材とバランスを取りながら投入していくことです。

先日来てくださった、一族で会社経営をされていて自身も経営者の方との結婚を希望しているというお嬢様は、Styling Mapで分析したところ、イラスト右下のようなタイプの方だったので、ターゲットとなるお相手(おじさま)を想定した上で、青みがかった紫陽花のようなピンクや、鮮やかなピンクをおススメしました。

あなたも、自分を知り相手を知って、恋がハッピーになるピンクが見つかると良いですね♡

今、あなたにオススメ
PAGE TOP