「凍らせカントリーマアム 白くま味」は、本当にアイスの白くまになるのか?

fujiya01

5月26日、『カントリーマアム』に白くま味が登場!
「え、どういうこと……!?」
というのが、そのニュースを聞いた時の正直な感想です。
この商品、「凍らせてもおいしいカントリーマアム」シリーズとして発売されたものだそう。
「白くま味」と「チョコナッツアイス味」があります。
カントリーマアムをレンジでチンする食べ方はすでに広く浸透していますが、凍らせて食べるというのは新しいですね。

カントリーマアムを凍らせてみたら……

しかし2つとも、もともとは“アイス”であるわけで、その味をクッキーとして再現するというのはなんとも不思議な話です……!
実際、凍らせてみたらそれはクッキーなのでしょうか、アイスなのでしょうか?
というわけで、早速冷凍庫に入れてみました!

fujiya02

およそ1時間後、取り出して、まずは「白くま味」を食べてみると……。

fujiya03

“カリッ”とした食感!
ひんやりしていて、新感覚です。そして中に入っているパイナップルとオレンジが効いていて、とても夏らしい爽やかさ。クッキーなのに、確かに「白くま」っぽい!

続いて「チョコナッツアイス味」。

fujiya04

割ってみるとこんな感じです。見た目にもサクサク感が少し伝わるのではないでしょうか。
食べてみた感想は、「こういうアイスってあるよね!」でした。
クッキー入りのアイスというのは昔からありますが、そのクッキーの割合が多くなったアイスという印象です。

定番のバニラ&ココアを冷やしてもイケる

凍らせると全体的にカリカリ・サクサクになりますが、冷凍庫に入れて30分くらいの、“冷やしカントリーマアム”もおすすめです。完全には凍らずにカントリーマアムの特長である“しっとり感”が残ります。

fujiya05

定番の「バニラ」と「ココア」も凍らせてみたのですが、わたしはこの2つに関しては“冷やしカントリーマアム”として食べた方が、馴染みのあるしっとりさが感じられておいしかったです。
「白くま味」と「チョコナッツアイス味」は、凍らせた方が、より“アイスらしい”味の特長が引き立っていました。
もちろんどれも、“凍らせマアム”としても“冷やしマアム”としても食べられるので、お好みで試してみてください!

結論、アイスよりも手軽な夏スイーツになった!

「凍らせてみたらそれはクッキーなのか、アイスなのか?」という疑問に対しては、「アイスじゃないけど、アイスと同じくらい夏に食べたいクッキーだった」というところでしょうか。
夏に食べるアイスは大好きですが、スプーンが必要だったり、溶けて手がベトベトになってしまったり……というネックもあると思います。
今回、凍らせカントリーマアムがアイスよりもいいなと思った点は、「手軽に1枚だけ食べられる」ということと、「溶けても普通のクッキーとして食べられる」ということです。
アイスのように冷たすぎて頭がキーンとするということもないので、ちょっとした涼をとりたい時のスイーツとして有難いです。アイスコーヒーやカフェオレともよく合います!

fujiya06

この夏、アイスよりも手軽に食べられる、新定番の夏スイーツとして、広まる可能性がありそうです。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■取材協力/関連リンク
(株)不二家/カントリーマアム

今、あなたにオススメ
PAGE TOP