今年の夏の女子旅はあえてのバスツアーがブーム!小さな幸せを見つられる5つのワケ

bustour

(友人と草津にバスツアーに出かけたときの写真。私の襟足が兜ガニみたいで気になります)

バスツアーが若者のものへ……!?

「バスツアー」と聞いて、皆さんはどのようなものを想像しますか?
ちなみに私は最初、「え、バスツアーって地域の老人会とか婦人会みたいな、とにかく年配の人たちが行く野暮ったいものでしょう?(笑)」という感想を持ちました。
そして、いきなりですがこの場を借りて謝らせて下さい。

どうもすみませんでした!

確かに一昔前のバスツアーは、私が想像していたような野暮ったいものだったのかもしれません。(婦人会の皆様ゴメンナサイ)ですが、最近のバスツアーはどうやら野暮ったさとはかけ離れた存在になっているようです。
そしてなんと、
最近このバスツアーが女子大生たちの間でブームとなっているとの噂が……!!

ということで今回は、実際にバスツアーに参加した女子大生に協力を要請し、最新バスツアーの魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います♡

バスツアーってなーに?

11390148_516173888514302_1434610991166708802_n

バスツアーとは、ネットや電話などで予めお目当てのツアーに申し込みをし、当日は所定のバスに乗車。そのままバスでツアーを楽しむことができるものです。有名なところだと、「はとバス」が挙げられます。ツアーの種類は様々で、季節に応じた内容が組み込まれているようです。

バスツアーは魅力がたくさん♡

11200615_516173858514305_8441620453409865800_n
(バス車内で“かんぱーい♡”の図)

まず、バスツアーの魅力を聞いてみると、大きく5つが挙げられることが判明しました。

1価格が安い
2全てが計画されているので楽ちん♪
3普段行けない色々なところに一日で行けるので、SNS映えする
4一日中一緒なので、友達との仲が深まる
5移動が全てバスだから疲れない

なるほど、確かにこの5つ、全て魅力的ですね……♡

ここでバスツアー好きだと言う女子大生たちに話を聞いてみると、

「一日で色んな場所に行けるんです! 例えばフルーツ狩りが出来たり、同じ日に動物たちと遊べたり、そのままBBQが出来たり……。これを個人でやろうと思うとなかなか大変じゃないですか。だから簡単に実現できるバスツアーを利用しています♡」(D大学4年・22歳)

「大人数でわいわい行くのも楽しいし、仲の良い子と2人で行っても楽しいです♡ほぼ一日中一緒にいられるので更に仲が深まります。写真もたくさん撮れるし、同じバスの乗客の人とかにも頼めるから楽です(笑)。撮った写真は友達とすぐにSNSに載せています♡」(S大学2年・20歳)

「とにかく楽です(笑)。個人で行くとバスや電車の乗り換え時間や、ご飯の場所、もし泊まりならホテルの予約も全て自分たちでやらなければいけないけれど、ツアーなら好きなものを選んでお金を振り込めば、あとは全部お任せなので安心! いつも予約は私の担当なので、ツアーだと有り難いです(笑)」(K大学4年・21歳)

という答えが。
なるほど、バスツアーには魅力がいっぱいなんですね!

ちなみにこちらのバスツアー、どうやら女子ウケはいいようですが、男子ウケはイマイチなようです……。
例えば、「初夏のフルーツ狩りツアー」と題されたツアーがあるとして、男子の皆さんのお目当てはメインの「フルーツ狩り」です。ですがバスツアーの醍醐味は、「一日で色々な場所を回れること」。故にメインの「フルーツ狩り」以外にも、牧場に行って動物たちと戯れる時間があったり、BBQを楽しむ時間があったり、お花摘みが出来る時間があったりと細々した内容が盛りだくさん☆
この一日に何箇所も細かく回るというプランは、メイン一直線の男子よりも、細々したことが大好きな女子たちに特に人気があるんです♡

そしてさらに価格について調べてみると、日帰りツアーで大体価格は1万円前後。1日移動して、お昼ご飯や夜ご飯を食べて、レジャー施設を回ると思うとかなりお手頃価格♡
おまけにツアーの中にはリピーターが多い人気ツアーなども多くあるので、失敗も少ないんです♪これなら、女子大生のお財布にも心にも優しいですよね♪

安くて、楽チンで、おまけに楽しくてSNSのネタにもなるバスツアー。
今年の夏は、パンフレットや乗り換えアプリと睨めっこしないで、スマートに旅行を楽しめそうです♡

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP