ブスでもかわいくオシャレに見える! 自意識も隠せる「一部自撮り」が流行中

image(35)

(私、田中七海、恥ずかしながら自撮りを載せてしまいました。あくまでこちらは“記事用”に作成したものなので、どうか炎上させないで下さい)
「#全然盛れなくて辛い(本当は自信満々) #痩せたい #なのにこれからランチ♡ #自撮り」

……#(ハッシュタグ)に訳のわからない文字の羅列を載せて、正直こちら側に何の得もない自撮りを載せている女子について、みなさんはどう思いますか……?

「自撮り女子=相当な自信家」

image(40)

自撮り……自分で自分の顔などを撮影すること。そしてその写真をSNS等に投稿する行為。行う人間は、大体が自分のことを「そこそこに可愛い、少なくとも中の上以上である」と信じて疑わない女子たちである。(田中七海辞書による)

そう、田中七海辞書によると、自撮りとは、「自分のことをそこそこに可愛いと信じている女子たちが自分の可愛さを誇示するための行為」と書かれています。
(世の中の自撮りをしている女子のみなさまごめんなさい。あくまで私個人の見解です。私もたまに自撮りをするので仲間ですよ!)

そこで、「普段自撮りをしない」という女子大生たちに「自撮りを載せている女子についてどう思いますか?」と聞いたところ、
「いや、お前の顔写真に興味ねーよ(笑)。って思います」

「私には自分の写真を載せる気持ちが分かりません。よっぽど自信があるんだなぁっていつも思っています」

というご意見が。

やはり、自撮りをしない女子たちからしたら、「自撮りをする女子」というのは相当な自信家に映っているようです。

自撮り女子の救世主!?「一部自撮り」ならセーフでしょ♡

自撮りがマイナスイメージを持たれているというこの現状……。

ですが、「それでもやっぱり自撮りをしたい!」という女子大生のみなさんも多くいることでしょう!

そこで今回ご紹介したいのがこちらの「一部自撮り」。

image

(顔全体ではなくあえて半分のみを写し、かつ目を閉じています)
「一部自撮り」とは、自身の体の一部を撮影すること。ポイントは、例えば顔の写真だとしても、顔全体を写すのではなく、片目だけや口元のみなど、必ず「一部」であるということです。

そして最近、この「一部自撮り」を行っている女子たちが増えているようです!
ここで実際に「一部自撮り」をしている女子のみなさんに話を聞いてみると……。

「やっぱり“自撮り”って、『自分大好き♡』みたいに見えるので、それは恥ずかしくて。でもたまには風景とか食べ物だけじゃなくて自分の写真も載せたいなあって思うし。そんな時に一部自撮りを使って、自撮りの『自分大好き感』をなるべく消して、ただの情報みたいな感じで載せています」(A大学4年・22歳)

「顔の写真でも、やっぱり顔全体の自撮りを載せるのは抵抗があります。でも一部なら、抵抗なく載せられるので、ちょっとメイクが上手くいった日とか、オシャレをした日は一部自撮りを載せるようにしています」(K大学3年・21歳)

「一部自撮りって、普通の自撮りよりオシャレに見えるんですよ。例えば足元だけとか、鞄を持った腕だけとか、あえて帽子で顔の半分を隠して撮影したりすると、こなれた感じが出せるし、“可愛さアピール”みたいな雰囲気は消えてくれるんです」(S大学3年・22歳)

なるほど、「一部自撮り」には、

自撮りに抵抗がある人でも抵抗なく撮影できる(可愛さアピールや自分大好き雰囲気が消えてくれる)

通常の自撮りよりもオシャレな、“こなれた感じ”を演出することが出来る

というメリットがあるようです。

「自分を発信したい」「でもやっぱり恥ずかしい」という悩める女子たちの乙女心に見事にフィットした「一部自撮り」。
これなら自撮りに抵抗のある方でも、ちょっとオシャレした日や、可愛くメイクが出来た日に取り入れることができますね!

「一部自撮り」。それは、「世の悩める乙女たちの毎日にほんの少し色を添えるお手伝いが出来る、そんな魔法のアイテムなのです」。(田中七海辞書より。2015年7月更新)

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP