「デートでファミレスにつれてかれたので別れました」デニー◯ショックに金欠男子騒然

大好きな彼氏との楽しいデート
待ち合わせをして、お買い物をしたり、カフェに行ったり。
さあ、夜はどこかにディナーを食べに行きましょう♡
一体今日はどこに連れて行ってくれるのかしら? イタリアン? フレンチ? それともたまには意表を突いてエスニック?

……女子たちの頭の中では、彼氏の「今日は何を食べる?」という言葉から、このような選択肢が広げられており、この後のディナーのお店を心待ちにしているのです。

しかし、この状況下でもし「んー、じゃあ今日はファミレスにしよう」と言われたら……。
私だったら……コンマ5秒で帰ります。

彼氏から「今夜のディナーはデ〇―ズにしよう」と言われたので、別れました。

a1640_000281_mファミレス誘う

実は私、とある女子大生から、「この間彼氏に『今日の夜ご飯、デ〇ーズにしよう』と言われ、本気で別れを決意した」という話を聞きました。
(その後2カ月ほどで、本当にそのカップルは別れました)

うわあ……夜ご飯にデ〇―ズはつらいな……。
せめてロイ〇ルホストなら……うん、一緒じゃん。
と、顔をしかめたところで、

今回は、「女子大生に聞いた! 夜ご飯にファミレスはアリですか?」を調査しました!

毎日ステーキじゃ飽きちゃうのでたまにはお茶漬けもアリかな♡

a0008_000123_mステーキ

女子大生たちに「彼氏との夜ご飯にファミレスはアリですか?」という質問をしてみると、
なんと意外にも8割の女子が「アリ」と回答。

え!? ウソでしょう!?
なんだか、コンマ5秒で帰宅した自分がクソほど性格の悪い女に思えてきました……。
そこで「アリ」と回答した女子たちに話を聞いてみると……。

「毎日オシャレなお店に行っていたら“ここぞ!”という時の特別感がなくなってしまうので、ファミレスもアリです。毎日ステーキじゃ飽きちゃうからたまにはお茶漬でクールダウン♡みたいな(笑)」(K大学4年・21歳)

「むしろファミレス好きです(笑)。いわゆる“オシャレなレストラン”って緊張するし、落ち着けないから嫌い。ファミレスならどこでもメニューも同じだし、値段も雰囲気も分かっているから何の心配もないからいい」(S大学3年・21歳)

「オシャレなレストランに行きたいなとも思うけど、それで毎回無理して高いお金を払って、そのせいで彼と会う機会が減ってしまうなら、ファミレスでもいいです」(D大学4年・22歳)

お……おう……。
意外にも皆さん、ファミレスに対してそこまで悪いイメージを持っているわけではないようです。

では、(納得いかないけど)少数派の「ファミレスナシ派」の皆さんは……。

「ダサすぎる。ファミレスとか中学生かよって感じ(笑)。お金がないのかな?」(A大学2年・20歳)

「手を抜いたな~って。もう考えるのが面倒臭いからファミレスに逃げたんだなって思って冷めます。しかもファミレスって別に美味しくないし、オシャレじゃないし、なのに結構な値段するし。あと、家族連れが多くてうるさいのが嫌です」(S大学4年・22歳)

「ファミレスに行くという行為が恥ずかしい! 絶対友達に言えない」(M大学3年・22歳)

ですよね! だよね! ナシ派のご意見、共感できます……。
ファミリーレストランって……。だって別に私たち、ファミリーじゃないし……!

アリ派とナシ派、違いは「どんな人たちと付き合ってきたか」

a0002_007803_mファミレスカップル

ここで、「ファミレスアリ派とナシ派では一体何が違うのか」を調べてみると、どうやらそこに存在しているのは、「彼女たちが関わってきた男性のステータスの違い」だということが判明しました。

アリ派の女子たちは、同級生やバイト先の先輩等、比較的年齢が近く、金銭感覚や境遇が近い男性とのお付き合いが多いよう。

一方ナシ派の女子たちは、合コン等で知り合った年上の男性や、同い年の男の子でも基本的に自分より収入がある男性と多く関わってきたようです。

さらに、少数派の「ナシ派女子」の傾向として、

1.食事代は彼氏が払うものだと思っている。故にあまり料理の値段に興味がなく、「高いお店は……」という意識がない。

2.幅広い年代の男性と関わっているため、お店をよく知っている。故に、「ファミレスでこの値段を出すなら、あと500円出してもう少しクオリティの高いあのお店で食べたい」等と思ってしまう。

3.なんちゃって女子力が高い。食べた物や行ったお店はすぐにSNSに投稿したがる。故にオシャレな料理やお店を求めている。

ちなみに先日編集長に、「君は食べログ女だからね」と言われました。私のようにオシャレレストランを求め彷徨う女は「食べログ女」と呼ばれるらしいです。裏で「うわ、食べログ女またインスタ更新してるよ(笑)」と揶揄されないよう細心の注意を払いましょう。

と、このように傾向としては以上の3点が挙げられるのではないかと考えました。

意外にも女子大生たちは「ファミレス」に寛容

今回の調査から、イマドキ女子大生たちは、「ディナーにファミレスに連れて行かれても、ほぼ、何とも思わない」ということが判明しました……!!
ファミレスアリ派の友人に「ファミレスなんてダサくない!?」と聞いたところ、「バブルかよ(笑)」と言われてしまいました。
私は洗濯機に乗ってバブルの頃にタイムスリップでもしていたのでしょうか……。

女子大生たちの意見を見てみると、「毎日ファミレスは嫌だけれど、たまに入れてくるならむしろ良い」という考えが彼女たちの頭の中にあるようです。

「デ〇ーズ」の「デ」の段階で踵を返すような私とは違い、(デ〇ーズのパンケーキ、美味しいですよ)ファミレスに対して寛容な女子たちが多くいることが判明したので、男子の皆さま、ぜひ今年の夏はお茶漬けでクールダウンをしながら、ここぞという時のステーキで、女子のハートと夜の空に大きな花火を打ち上げて下さい♡

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP