今が狙い目!意外にも不動産オフシーズンに引っ越すと○○しやすいメリット5つ

daito01

7~9月の時期というと、1年の中でも1つの区切りが生まれるタイミング。
新入社員であれば3カ月の研修後、7月から本配属という企業も多いですよね。春からの環境に慣れてきて、下半期に結果を残すための準備期間とも言えます。

そんな時こそ、自分の家の環境を整えたくはありませんか?
実は筆者もつい最近引っ越しをしたばかり。結論、よかったと思うことが多々あるのです。今回はその時の経験を元に、この時期に引っ越しをすることのメリットについてご紹介します。

家を変えることで○○できるメリット5つ

daito02

引っ越しをして筆者自身が実感しているメリットをまとめると、この5つ。

【1】自分の望むライフスタイルに近づける
【2】断捨離できる
【3】インテリアを一新できる
【4】金銭感覚を引きしめられる
【5】気分転換できる

引っ越しをするというのは、ある意味自分の理想の暮らしを考え直すタイミング。通勤時間が短くなってよく眠れたり、スーパーが近くなって自炊するようになったり……人それぞれではありますが、きっと1つは必ず改善できるはず。

そして引っ越しの醍醐味だなと感じたのは、大規模な断捨離をしたことと、それに併せてインテリアを一新したこと。やりたいとは思っていても、少しずつやるのは難しいものですよね。引っ越しのタイミングで一気にやってしまえば、案外すぐに済んでしまいます。

もちろんメリットばかりではなく、まとまった出費は痛いですよね。でもこれを経験することで金銭感覚の見直しができて、その後の生活は意外と楽になったりもします。

そして何といっても新しい家で自分なりの新生活がスタート。いろいろと頑張ろうという気持ちになれました。

この時期の引っ越しは○○しやすくなる

daito03

では次はもう少し現実的な話を。
入学・入社が多い春、転勤が多い秋と比べて、夏のこの時期は不動産業界ではオフシーズンと言われています。そんな時期だからこそのメリットが、実はあるのです!

【1】家賃交渉がしやすい
【2】担当者が親身になってくれやすい
【3】じっくり検討しやすい
【4】引っ越し料金が安くなりやすい
【5】夏休みがとりやすい

1年で最も引っ越し希望者が少ないこの時期、家主も入居者を切望しています。家賃では難しくても、何かの部分で値引きをしてくれる可能性が充分あります。

不動産屋の担当者もピーク時期に比べて時間に余裕があるので、長時間の相談に付き合ってくれたり、積極的に物件情報を送ってくれたりします。物件の変動も緩やかなので、検討時間を長めにとれ、妥協しなくて済みますね。

また、引っ越し業界も夏はオフシーズンなので、料金が値下げされることが多いです。平日なら、さらに安く抑えられるのでおすすめ。
働いていると平日の引っ越しは難しいですが、夏休みがとりやすい時期でもあるので、思い切って連休をとって片付けまで済ませればスッキリ!

お得な引っ越しキャンペーンも!

さらに、この時期だけのお得なキャンペーンもあります。
たとえば大東建託では8月1日(土)から9月30日(水)までの間、物件成約するとオリジナルプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中。空気清浄機や、ピクニックセット、スマホドームスタンドといった、新生活にちょっと嬉しい景品が用意されています。
こちらのキャンペーンは先日まで開催されていた「大東建託・いい部屋ネットレディス」というゴルフトーナメントを記念しての企画だそう。

どうせお得なこの時期に引っ越しをするなら、とことんお得に済ませたい! こういったプレゼントキャンペーンをうまく使ってみるのもおすすめです。

daito04

毎日暑く、中だるみしやすいこの時期。しっかり環境を整え、心身共に万全な状態で2015年の後半を迎えましょう!

■提供/関連リンク
大東建託株式会社/いい部屋ネットレディス応援ありがとう!大東建託大感謝フェア

今、あなたにオススメ
PAGE TOP