スター・ウォーズコスプレで世界初「R2-D2」塗装ジェット機に乗れるチャンス!

ana01

人気SF映画スター・ウォーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12月に公開予定。オリジナル3部作の最終章『エピソード6/ジェダイの帰還』の約30年後を描いたストーリーということで、ファンは待ち切れずにいるのではないでしょうか。
6月28日まで六本木ヒルズで開催されていた「スター・ウォーズ展」も大盛況に終わりましたが、まだまだ世の中のスター・ウォーズ熱は収まらない様子です。

世界初「R2-D2」塗装ジェット機に搭乗できるチャンス

その理由の1つとして、10月18日からANAのスター・ウォーズ特別塗装機「R2-D2™ ANA JET」の就航がスタートすることが挙げられます。なんと世界初・世界唯一のスター・ウォーズ特別塗装機だそうです。

ana02

今からファン垂涎の的ですが、この度、本格就航に先駆けて搭乗する権利を獲得できるキャンペーンが発表されました。
ANA『STAR WARS ™ プロジェクト』サイト内で発表された「ANA PLANET Fan Photo投稿キャンペーン」では、8月18日から9月18日までの一ヶ月の間、スター・ウォーズに関するコスプレ写真を募集。
撮った写真をTwitterやInstagramで投稿すると、応募者の中から国際線就航都市数と同数の39名が選ばれ、搭乗する権利が与えられるとのことです。

スター・ウォーズのコスプレをやってみた

コスプレをして画像を投稿するだけで、世界で唯一のスペシャルジェットに乗れる……!?
これは、スター・ウォーズが少しでも好きだという人、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

ということで、やってみました!

まずは筆者(20代女性)が、ジェダイ・マスターのヨーダになりきってみることに。

ana03

マスクをつけて、いざ撮影!

ana04

うーん。なんというシュール感!
リビングに、なぜかヨーダがいる……!

ana05

決めポーズをしてみるも、いまひとつ格好がつかない。

いや、これはこれでシュールなおもしろさがあっていいと思うのですが、せっかくなのでもう少し雰囲気を出すため、背景とライトセーバーを加工してみました。

じゃん!

ana06

どうでしょう、ずいぶんと雰囲気が出たのではないでしょうか!
つい、ノリノリで色んなポーズを決めて撮影しまくってしまいました。ヨーダは小柄な女性かお子様がおすすめですね。

続いてスター・ウォーズを代表するアンチヒーロー、ダース・ベイダーにチャレンジ。

ana07

昼間のリビングに佇むダース・ベイダー……。奥にある植物との違和感が、ある意味おそろしい。
もちろんこれで投稿しても問題はないですが、ちょっとだけ背景を加工すれば……。

ana08

どこからかダース・ベイダーの、かの有名なテーマソングが聞こえてきそうではないですか?
かなりスター・ウォーズの世界観に近い画像が作れたと、自画自賛の出来です!
しかしクオリティが高いせいか、ややコスプレ感が薄い気もする……。

そこで、今度は夜にビルの屋上で撮影してみました。

ana09

ムーディ……! なんだかとてもムーディなダース・ベイダーに仕上がりました!
現実世界とダース・ベイダーの違和感が、美しく際立っているような気がします。
こんな風に、画像加工をしなくても、場所やシチュエーションを上手く使えばおもしろい世界観を作りだせそうです。

ちなみに、最後にNGショットを1枚。

ana10

な、何も見えない……。
夜の闇に溶け込みすぎてほとんど見えなくなってしまったダース・ベイダー。
暗い場所での撮影は、ある程度の高性能なカメラやテクニックを要しましたので、撮影の際には注意です。

というわけで、今回はヨーダとダース・ベイダーにチャンレンジしたのですが、R2-D2やC-3POもビジュアルのインパクトが強いキャラクターですので、コミカルな写真が撮れそう。もちろんハン・ソロやレイア姫といった人気キャラクターのコスプレで、クールに決める、というのもいいですよね!
家族や友人とスター・ウォーズコスプレで盛り上がって、めでたく「R2-D2™ ANA JET」に搭乗できることになった暁には、再びコスプレして機体の前で記念撮影……なんていう、夢のような体験もできちゃいそうです。

■提供/関連リンク
全日本空輸株式会社/ANA PLANET Fan Photo投稿キャンペーン

今、あなたにオススメ
PAGE TOP