映画「ピース オブ ケイク」多部未華子に学ぶ?彼女持ち男子メロメロ色気ファッション

ジョージ朝倉さんの原作漫画を読んでいた、映画「ピースオブケイク」を観てきました!

多部未華子さん演じる志乃のファッションがとにかく「色気かわいいモテファッション」でした。

恋愛体質なのか元彼の好む「キャミソールの上にカーディガンをはおって前ボタンは開けて胸元は見せる……」など、下手したらランジェリーまで見せかねないような、かなり色気ムンムンなデートファッションからはじまるのですが、多部未華子さんのベビーフェイスと、ふわふわのパーマヘアが、その色気を中和させて「色気かわいい」に収まっているのが魅力的に映るのです。

また、近年ゆるっとしたシルエットのトップスが流行していますが、それをただ着ればおしゃれな「ゆるカジュアル」となります。でも、志乃の場合はそこを「色気かわいい」にしているところがミソ。

例えば、全体的に、デコルテが見えるトップスを着ている事がとても多いのですが、デコルテを見せながら、インナーで着ているタンプトップの肩部分がチラ見えしていたりと、「色気」の出る小技が効いていたりします。

綾野剛さん演じる、彼女持ち(しかも同棲中)の京志郎を、メロメロにする役なだけあるなぁと、志乃のファッションにいちいち関心してしまったのでした。

カジュアルで色気のある「愛されファッション」は、「ピースオブケイク」の志乃の「色気かわいい」を参考にしてみてください♪

「ピースオブケイク」は現在全国で公開中!

(文:柴崎マイ)

<ストーリー>梅宮志乃、25歳。これまでの人生、恋愛も仕事も、流されるまま、なんとなく生きてきた。植物だって、買ってはすぐに枯らしてしまう。こんなの、ダメだって気づいている。きちんと毎日、水をあげて、恋も仕事も植物も、育てられる女になりたい。そう心機一転、引っ越しをしたその夜、新しい隣人とベランダ越しに出会った。彼の笑顔を見た、その瞬間、私の心に……風が、吹いた!

今、あなたにオススメ
PAGE TOP