いよいよ始めなきゃマズい!? 「英会話学習」を最速でスタートさせる秘密の方法

icatch

最近、街を歩いていると、外国の方を多く見かけるようになりました。実は、2012年から2014年の2年間で訪日外国人の数は約500万人も増えているんだとか。(※)

(※)…日本政府観光局「年別 訪日外客数、出国日本人数の推移(1964年‐2014年)」より

こんなに多くの外国の方が日本に訪れているのですから、英会話を使うシーンも増えるもの。筆者自身、「駅で外国の方に乗り換えを聞かれる」場面や、ショップや飲食店で「店員さんが、英語で話しかけられていて、あたふたしている場面を見る」機会が増えたように感じます。
さらには、会社でも「英語で電話がかかってきた⇒英語のできる同僚にパス!」なんて、自分の英会話力の無さを感じる場面も……。
グローバル化の波が国内にも押し寄せ、今後も街中だけでなく、ビジネスシーンでも英会話を使う機会が増えていくと考えたら、いよいよ英会話の勉強を始める時なのかもしれません。

英会話を始めたい人にオススメ、joy studyとは?

でも、英会話を学ぼうと思った次には何をしたら……? 「英会話スクールに通う」「オンライン英会話をする」「外国人の友人と話す」「英会話教材を買う」などの選択肢がありますが、「時間やお金がそれなりにかかる」「そもそも何が自分に最適かわからない」なんて迷っていて、英会話の勉強がスタートできてない人もどうやら多い様子。

でも、始めなきゃ始まらない! そこで、紹介したいのが「時間がない、お金がない」というハードルを解消しつつ、気軽に勉強をスタート&継続できる英会話教材「joy study」です。
joy studyは、2015年9月にカシオから発売された、英語リスニングに特化した最新のデジタル学習ツールです。

1

手のひらサイズで、スマホよりも小さいのが特徴。

英語リスニング特化型のjoy studyでできることは、ざっくり説明すると、
「英会話と日本語訳を、画面に表示されるテキストを確認しながら繰り返し聞ける」
という、すごくシンプルなもの。しかしこれこそが、「今こそ英会話の勉強をスタートさせたい!」と思っている人にオススメしたい最大の理由。一見ゲーム機のようにも見える、joy studyの魅力を掘り下げていきましょう。

リスニング特化型! シンプルすぎるjoy studyの魅力

魅力1 “時間がない”を解決!

2

英会話教室をはじめると新たに何時間も必要になりますが、joy studyは通勤や帰宅時など、いま移動時間として使っている時間を学習時間に利用できます。
新たに時間を確保するのが難しい人でも毎日移動にとっている時間が勉強時間に変わるので、「通勤時はjoy study」と決めれば継続できそうですね。

魅力2 “お金がない”を解決!

3

joy studyは家電量販店等で、1万円程度で購入可能。一度購入してしまえば、追加費用なく、時間の制限もなく、継続して勉強できます。英会話教室のように時間的拘束や課題もないので、気楽にランチをしながらでも、一流の英会話が学べます。追加費用がないということは、使えば使うほど、一回の勉強料は減っていくというお得な仕組みとも言えます。

魅力3 “荷物がかさばる”を解決

本とCDで英会話学習しているという方も多いのではないでしょうか。しかし鞄の容量は限られているもの。通勤カバンの中に業務外の本やCDの重さが加わるなんて、よほど強い意志がなければ気まで重くなりそうです。
また、joy studyは音声のテキストが画面に表示されるので、本やCDで学習する時のように、聞いている音声のテキストを探したりする事など無く、効率的に学習をする事ができます。
また、本と異なり、満員電車の中でも邪魔にならない、片手で学べる点も便利です。

今すぐ役立つ?しっかり学べる?

そんな時間やお金を気にせずスタートしたい人にオススメな
joy studyですが中身は本格派。日常会話、ショッピング、レストラン、オフィスなど、身近なシーンを題材にした英会話の例文が3,400も収録されています。「来客の対応」「居酒屋の接待」「ショップでの会話」など、今すぐ使いたいシーンだけを選んで学習することも可能です。

4

さらに、「英会話をしっかり学びたい!」という方にもjoy studyはオススメ。
なぜなら、joy studyの英会話コンテンツには、著書累計が200万部を超え、テレビやラジオにも多数出演している英会話学習のカリスマ・AtoZ英語学校・学校長“デイビッド・セイン先生”が監修している参考書、『デイリー・スピーキング』が入っているからです。
また、日本人に合った日本人のための英語マスター術として、“デイビッド・セイン先生”独自の「3ステップ学習」という学習方法が採用されています。
具体的には、
(1)インプット:聴いて慣れる
(2)メモリー:目と耳で覚える
(3)アウトプット:英語で表現する
という流れで学習していくことができ、全体の流れから個々の表現まで、段階的に理解を後押ししてくれます。

5

英会話と日本語訳の両方を確認しながら、学習できます。

6

実際にjoy studyを使って英会話学習をしてみると、そのサクサクな使用感に驚き! ガラケーなどでなじみのあった、「上下左右のコントロールキー+決定キー」のおかげで、英語例文を選ぶのも、リスニングを進めたり戻したりするのも、迷わずササっと学習できます。繰り返し勉強するのが苦痛になりそうな英会話学習も、これならばストレスなくスキマ時間にでき、継続できそうな印象です。

英会話は日本にいながら、自分の世界を広げてくれる。

7

外国の方が多く日本に訪れている近年は、異文化コミュニケーションが昔よりもずっと取りやすい環境にあります。気候も文化も違う国の人と意見を交わし、感情を共有することはきっといくつになっても刺激的なはず。

世界への憧れがあるけれど、お金がなかったり忙しくて留学できなかったり……という方。joy studyで英会話を修得することで日本にいながら“自分の世界”を広げることができるかもしれません。

■提供/関連リンク
カシオ計算機/joy study

今、あなたにオススメ
PAGE TOP