詐欺を超えて別人レベルの修正力 SNSで惚れられちゃう?最強写真加工アプリの使い方

Instagramの流行とともに「フォトジェニック」という言葉が流行したり、古くはSNSでのアイコンやFacebookの投稿など、多くの場面でネット上に写真を投稿することが増えた最近。

その流れとともに、話題になることも増えたのが「自撮り」「詐欺写メ」という言葉。「せっかくネットにあげるならカワイく写りたい!」という気持ちは女子の気持ちを考えると当然かもしれません。

そんな女子の味方であるスゴイ「写真加工アプリ」を紹介するとともに、自撮りをしてみて感じた自撮りのポイントをまとめてみました。

自撮りアプリ「YouCamメイク」がスゴイ!

使用したアプリは「YouCamメイク」というアプリ。このアプリ、友人に教えてもらったのですが、本当にスゴイ。
まるで化粧のように、顔にメイクできるほか、整形のように、自分の顔を加工できるのです……!

「YouCamメイク」を使ったカワイイ自撮りの作り方

1:普通のカメラで自撮り写真を撮る

まずは加工するための自撮り写真を撮影します。この時、大切なのは「光」と「角度」、「色の雰囲気」です。

後で画像を加工できるのですが、できるだけ見せたくない部分は「光」で飛ばす!「角度」でごまかす!(私は鼻の形がコンプレックスなので、斜めからとることでよくごまかしています)

そして、写真の雰囲気は加工アプリでは操作しにくいので、最初からフィルターのかかったカメラアプリ(B612など)や写真を撮った後にフィルターをかけられるアプリ(VSCO Camなど)を使用して、自分にぴったりの雰囲気を作りましょう。

2:美肌効果でつやつやの肌に!

ここからが「YouCamメイク」の出番。まずは、「顔」のタブから「美肌」を選んで効果の度合いを調節。ふんわりした画像になり、ちょっとした肌のトラブルがなかったことになってしまいます!

3:小顔効果でスリム美人に

スライド2
同じ「顔」のタブから「小顔」を選んだら、同じように効果を調整します。効果を捻るだけで気になるフェイスラインの悩みが解決……こわい。

4:目の大きさは、詐欺写メのキモ!

スライド1
最後は「目」のタブから「デカ目」を選んで、目の大きさを調整。まるで進化したプリクラみたいですよね。目の大きさが、カワイさと加工っぽさ(偽物っぽさ)を決めるので、慎重に調整しましょう……。

まだまだ機能はあるのですが、基本的にはこれで完成!! あっという間に詐欺写メができてしまいます。

カワイイ自撮りは、反響もスゴイ。

今回自撮りアプリを体験し、そしてSNSに投稿したりアイコンにしてみたりしたことでわかったのは、最新自撮りアプリの凄さだけではありませんでした。

自撮りアプリとともに凄かったのが自撮り写真への反響。SNSのアイコンを詐欺写メに変えれば「別人!?」という問い合わせが殺到……! さらに詐欺写メをTwitterにアップするといつもの5倍以上ものお気に入りがつきました。

SNSで活発に写真をあげたり、あげられたりする機会が多く、特別なことではないとはいえ、みんなUPしている写真をちゃんと見ていることがわかります……。だからこそ、少しでもカワイく映れる(詐欺をする?)ワザを知っていて損はないはずです!

自撮りは自分の顔に合わせて色々試してみることからはじまります。みなさんもお家でこっそり試してみてください……!

(文:松田涼花)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP