まさかの迷回答!付き合ってないのに手をつないでくる意外な男の心理4つ

pairs01

手を繋いで歩いている男女というのは、休日の繁華街でよく目にする光景ですよね。付き合い始めの2人にとっては、距離を縮める最初のステップ。長く付き合っている2人にとっては習慣化したスキンシップの形といったところでしょうか。
しかし、本当にみんながみんな付き合っているのでしょうか? ふとそんな疑問が頭をよぎりました。

恋愛・結婚のマッチングサービス『pairs』が男女2,397名に行った「お付き合いしていない異性と手を繋いだことがありますか?」という調査(※)ではこんな結果が出ています。

grapgh

「はい」と答えた男性は60%にのぼりました。過半数以上の女性が付き合う前に手を繋がれた経験を持っているようです。この数字は意外に多いですね。
では男性たちは、なぜ付き合っていないのに手を繋ごうとするのでしょうか?
今回は回答結果をもとに、付き合っていないのに手を繋ごうとする男の心理を4つのパターンから探ってみました。

【1】 迷子になると困るから

pairs02

・イベント会場で混雑していたから(25~29歳)
・はぐれると面倒くさい(18~24歳)
・気が付くといなくなるから(25~29歳)
・はぐれないようにって口実にして手を繋ぎたかったから(30~34歳)

迷子にならないように手を繋ぐ。至ってシンプルな理由ですね。そこには恋愛感情の有無はあまり関係がない様子。なかには、人混みを口実に好きな人と手を繋ごうと考える人もいるのかもしれませんが、そこまで深い考えを男性は持ち合わせていないようです。ただ2人きりで出かけているのであれば、好意が一切ないなんてことではないのかもしれません。

【2】 酔ったテンションでつないじゃいました!

pairs03

・飲んだはずみで(30~34歳)
・お酒の勢いで触れたいと思って(18~24歳)
・酔って調子にのって、みんなで楽しく盛り上がった(35~39歳)
・お酒を飲んだあとなんとなく(40~44歳)

気分が高揚しているお酒の席では、恋愛感情よりも場を盛り上げるということが最優先事項になっている様子。中には「タガが外れて好意をアピール」という回答もありましたが、どこまで本気なのかは測れませんよね。飲み会の場での行動はあまりあてにせず、素面で会った時の反応を確認する方が無難でしょう。

【3】 キープのための常套手段

pairs04

・相手から好意を持たれていた(25~29歳)
・彼女のあこがれだったらしいから(30~34歳)
・相手を試してる部分もある(25~29歳)
・自分に少し気があったのかもしれないから(25~29歳)

「相手が自分を好きだから手を繋いだ」という思わせぶりな態度をとる策士もいるようです。キープをするためや相手の出方を見るためにこういった行動に出る男性も少なくはない様子。手を繋ぐことで女性の気持ちを試しているのですね。その場でのあなたの反応次第でキープになるか、本命になるかが決まってくるのかもしれません。

【4】 好きだと気づいてほしい

pairs05

・お互い好意を持っていると感じたから(25~29歳)
・その人が好きで、彼女になってほしかったから(30~34歳)
・距離を縮めたい。好意を伝えたい(40~44歳)
・告白まえで、アピールしたかったから(35~39歳)

そして最後には、やっぱりこの理由。「好きだから」という純粋な気持ちから、アピールの手段として手を繋ぐという人も数多く見受けられました。草食系男子が増えていると言われながらも、積極的に行動している男性もいるようですね。「まずは手を繋ぐ」というように段階を作ることで、告白に向けて自分自身の心の準備と、相手へのアピールをしているのかもしれません。あなたに対して好意があるのなら、もしかすると近いうちに次のアプローチが期待できるかも!?

ということで、4つのパターンからなぜ男性が手を繋ごうとするのかを分析しました。
好きをアピールするために繋ぐ人もいれば、何となく繋いでいる人も多いのが現状です。
女性に比べると、男性は手を繋ぐという行為をそれほど深く考えていないのかもしれません。実際、中には「別に手を繋ぐ行為が変だと思わない」という回答もありました。悪いとは思っていないでしょうが、そこに恋愛感情があるかどうかとなると話は別になるようです。付き合っていない男性から手を繋がれたからといって、あまり深く考え過ぎない方がいいのかもしれませんね。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

※調査時期:2015年4月  調査対象:恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』18歳以上の男女会員2,397名

pairs_simple_banner

今、あなたにオススメ
PAGE TOP