Perfumeの15年とこれから。10.28発売の映画主題歌に込められた「未来への思い」

人気テクノポップユニット・Perfumeの初となるドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』が、10月31日(土)に日米同時公開されることがわかった。

結成15周年、メジャーデビュー10周年を迎えるアニバーサリーイヤーとも言うべき2014-15年に行われた「Perfume WORLD TOUR 3rd」の世界ツアーと、「S×SW 2015」のライブイベント。その丸2ヶ月間に亘る活動に密着した本作品には、日本だけでなく、世界中からすでに注目が集まっているようだ。

超カッコイイ世界を表現する、カワイイ3人というギャップ

Perfumeといえば、CAPSULEの中田ヤスタカ氏を音楽プロデューサーに迎えた2003年より、近未来的な世界観を全面に打ち出したサウンドとビジュアルで音楽リスナーの間で高く評価されてきた。最新テクノロジーを掛け合わせたLIVEパフォーマンスも話題となり、今や世界中から注目を集める存在になっている。

一方で、小学生の頃からの仲間である、あ〜ちゃん(西脇綾香)、かしゆか(樫野有香)、のっち(大本彩乃)の親しみやすいキャラクターや仲の良さも、ファンにとっては大きな魅力の1つだ。

本作の日米同時公開の知らせに対して、あ~ちゃんは以下のようなコメントを寄せている。
「日米同時公開うれしーーーーーーい!!!!!! すごーい!! わたしたちPerfumeのライブが、どんなやりとりでどんな風に作られているのか、本当にたくさんの場面で密着していただいているので、若干恥ずかしいところはありますが、ありのままの私たちを、日本のみならず海外の方にも見届けてもらえること、すごく嬉しいです!!」
なんともハイテンションなコメントで、いかにも彼女らしい。

世界を熱狂させる最先端のLIVEパフォーマンスの裏側

本作品では、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど、世界中で行われたLIVEパフォーマンスはもちろん、これまであまり見られなかった舞台裏にも完全密着しているという。
メンバー自身が次回の公演をよりよくするために、公演ごとに何時間も行っている通称「ダメ出し」会なども公開。普段はフワフワしていそうな彼女たちが、どのようにして世界中を熱狂させるスタイリッシュな世界を作り上げているのか? ライブに秘められた熱い思いの源泉が映し出されている。

また、ワールドツアー中のわずかな余暇を楽しむメンバーにも密着。世界の風景に興奮する姿など、20代の女性として等身大の姿も収められているという。その他、メンバーそれぞれがワールドツアーや結成、メジャーデビューから現在に至るまでの軌跡を振り返るなど、映画でしか見ることができない独占インタビューも収録され、ファンには必見の内容だ。

新曲『STAR TRAIN』に込められた未来への思い

そんな本作であるが、本予告映像とともに、映画主題歌である10月28日(水)発売の新曲『STAR TRAIN』も解禁された。

公開されているのは約20秒程度と、曲のほんの一部。
しかし「この曲で、Perfumeの15年が完成する」と銘打たれている通り、近年のPerfumeらしい洗練されたテクノサウンドでありながら、どこか郷愁のような切なさを感じさせるメロディラインで、彼女たちの集大成とも言える曲であることがわかる。一方で、『STAR TRAIN』という曲名であり、歌詞には「スタートライン」という単語を聴きとれることから、「Perfumeの夢を乗せた列車は、まだまだここからネクストステージへ走っていく」というような、未来への思いも感じ取れる。

この映画は、歩みを止めることなく進化し続けるPerfumeの“今”を目撃できる、貴重なチャンスなのである。
10月31日(土)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』
出演/Perfume(a-chan、KASHIYUKA、NOCCHi) 監督/佐渡岳利 音楽/中田ヤスタカ(CAPSULE)
主題歌/Perfume「STAR TRAIN」(ユニバーサルミュージック)
配給・宣伝/日活  (C) 2015“WE ARE Perfume”Film Partners. 公式HP http://we-are-perfume.com/
海外配給/ライブ・ビューイング・ジャパン  海外上映HP http://liveviewing.jp/screenings/we-are-perfume-eng/

今、あなたにオススメ
PAGE TOP