女子アナを30人輩出した就活テクを大公開!読モと女子アナ参戦のイベントが熱い

shimodaivent

当「ソーシャルトレンドニュース」の編集長で、就活アドバイザーとしても活動する我らが霜田明寛が、2015年9月17日(木)、著書 『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』を日経BP社より出版いたしました!

既に読んだという方々の感想がたくさんSNSに上がっていますね。もちろん筆者も読みました。「ミスコン優勝者で将来は女子アナになりたいけどとにかく自信がない就活生」を主人公に、就活だけでなく日常のコミュニケーションにも重要なテクニックが紹介されている指南書で、コミュ障の筆者にはいい薬になっています。

そして、本日9月25日(金)は霜田明寛、30歳の誕生日です!! それを記念して、本日19時から下北沢モナレコードさんで【霜田明寛編集長 生誕30周年&出版記念イベント】を開催いたします!!

この記事ではイベントの注目ポイントを3点ご紹介します。

ポイント1.司会が某お姉さん雑誌の美人読者モデル

なんと、司会に誰もが知っている某お姉さん雑誌の美人読者モデルを迎えます!どの雑誌の誰かは会場に来てのお楽しみ♪

霜田編集長はFRIDAYデジタルでミスキャンパス連載も持っているので、ミス○○大学の美女たちが来場することも予想されます!

ポイント2.最新作『面接で泣いていた~』(日経BP社)の担当編集者と、本ができるまでのウラ話

イベントでは最新作『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』の担当編集者、竹内靖朗さんを迎え、最新作を出版することになった経緯や編集中の裏話などを初披露します。

ポイント3.霜田明寛ゆかりのスペシャルシークレットゲストも登場……!

さまざまな職業を経て、現在会社員というだけでなく就活アドバイザーとしても活躍する霜田さんの限りなく広い人脈の中から登場するスペシャルシークレットゲストとは一体どなたなのでしょうか!? 実は筆者もまだ知りません。来場者だけのお楽しみです!

さらに来場者全員に過激すぎて本に入れられなかったキー局女子アナの話と原稿をプレゼント!!

霜田明寛を知っている人はもちろん、あまり知らないという人も、就活している人も、していない人も、みんなが楽しめる内容となっております。

そして、その前座、そしてイベントの一部をニコニコ生放送、霜田明寛の「オトナはわかってくれないね!」で生中継! イベントの中で放送するのは初めてなので少々浮足立っていますが、いつものメンバーも出演します。果たして来場者の中にリスナーさんはいるのか!? お楽しみに!

(文:たなかもみこ)

(スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリをダウンロードの上こちらから)

【番組情報】
番組タイトル:霜田明寛の「オトナはわかってくれないね!」女子アナを30人輩出した就活テクを大公開!読モと女子アナ参戦のイベントが熱い
放送日時:2015年9月25日(金)18:30~

【出演者プロフィール】
◯霜田明寛(しもだ あきひろ)
1985年生まれ。23歳で出版した『パンチラ見せれば通るわよっ! テレビ局就活の極意』が今でもマスコミ就活生の間でバイブルとなっている。その他にも、FRIDAYデジタルでのミスキャン連載やAOLニュースでの「美女友達を作ろう」連載など“日本で最も研究対象に近い”女子大生研究家としても活躍中。9月17日に新刊『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』を発売
執筆記事:日本一のミスキャンパス決定! 関西からは史上2人目

◯田中七海(たなか ななみ)
成城大学法学部4年。現在MC、被写体モデルとして活動中。
執筆記事:ミスキャンパス福井瑞来が行く♡パリピへの道「スライド・ザ・シティ編」

◯小峰克彦(こみね かつひこ)
映画ライター。成蹊大学文学部現代社会学科出身。学生時代に『シネマインパクト』の三木聡監督のワークショップに役者として参加。また、山本政志監督『水の声を聞く』などの映画制作現場にスタッフとして加わる。その後、制作側から紹介側へと軸足を移し、ライターとして、映画紹介記事、インタビュー記事などを執筆している。見た目が童貞っぽいという理由だけで出演が決まった。
執筆記事:二股しちゃうのは傷つけたくないから!? 自分の「好き」に向き合うリアルすぎる恋愛映画

〇たなかもみこ
STNライター。日本女子大学人間社会学部4年。元古着屋店員。金髪な見た目はヤンキー的な金髪ではなく、オシャレ金髪な女子大生ライター。ファッション記事を中心に執筆している。
執筆記事:SNSウケ、ナンパ待ち…女子大生の欲望を満たす新・夜遊びスポットにシーシャあり♡

今、あなたにオススメ
PAGE TOP