実録!「ワンナイトラブ経験者」の本命基準とは

dame2

「本当に彼氏にしたい人とは付き合う前に肉体関係は持ちません!」
「女子大生のワンナイト事情」や「朝H夜Hどちらが燃えるか!?」等、女子大生達たちのリアルナイト事情について超個人的に調査をしている筆者ですが、最近の女子大生たちはどうやらその「華奢なイメージ」とは裏腹に「性には寛大」なご様子。

肌馴染みの良いノースリーブワンピースに身を包み、薄手のカーディガンを肩からかけたその姿は「守りたくなる華奢な女子」のイメージそのものなのに……!

以前書いた記事の中でも、女子大生のワンナイトラブの多さをとりあげましたが、そんな経験豊富な彼女たちからまさかの発言が。
「セフレもいるけど、本気で付き合いたい人とは誘われても簡単にヤッたりはしない」

……ワンナイト決め込んだくせになーにカマトトぶっているんだよ、こら! いいからとりあえずその肩からかけたカーディガンをきちんと着ろ! 着用しろ!
と、言ってやりたい気持ちがふつふつと沸き起こってきますが、果たして本当に「付き合う前にそういうことはしない」のでしょうか……?

「恋」と「性欲」はイコールではないのか!?
誘われたらOKしちゃうんじゃないの!?
人類永遠のテーマを解き明かすべく今回は
「本命恋人になりたい相手に夜のお誘いを受けた場合、OKするかどうか」を調査しました。

本命になるためには「肉体関係を結ばない=セフレにならない」

以前の記事で「ワンナイトラブの経験がある」と答えてくれた女子大生たちに「本命恋人になりたい相手に付き合う前に誘われた時、OKしますか?」と質問。その結果、9割の女子大生たちが「OKしない」と回答。

「誘われたら心は揺らぐけど、そこで付き合う前にヤっちゃったら完全に『セフレ』扱いになるし、そうしたら絶対『本命彼女』にはなれないからしません。でも、そもそも、付き合う前にそういう誘いをしてくる時点で『本命彼女』にする気がないのかなって思ってやめるかも……」(K大学2年・20歳)

「絶対にしません。ここで先に関係を持ったら万が一付き合えても大切にしてもらえないと思う。以前、付き合う前に肉体関係を持ってしまった人と付き合った時に、どうしても「本気なのかな?」と疑ってしまってうまくいかなかったので……先にSEXから入ると『付き合っている実感』とか『彼女として扱われている実感』がどうしても薄くなってしまって付き合えても長く続かないので、付き合うならちゃんと順序を経てからにします」(B大学3年・21歳)

なるほど。
この意見には筆者も納得です。
正式に付き合う前に肉体関係を持ってしまうとどうしても「体だけの関係」。いわゆる「セフレ」になってしまいがち……。やはり「本命彼女の座」を狙う相手なら、付き合う前は一線を守った方がよさそうですね!

本気の恋なら断れます!

ですが、世の男子が全員、付き合う前に手を出してこないとは限りません。
「この人の本命彼女になりたい!」と思っている相手から、付き合う前に「今晩泊っていく?」なーんて言われたら……。
嬉しい反面、本当は断りたいけど断ったら嫌われてしまうのでは!?
そんな時、彼女たちはどのようにこのピンチを乗り切っているのでしょうか?

「『え……? 私たち付き合ってないのに……?』と、ウブなフリをします。それで相手が本気だったら、告白するいいきっかけとなって告白してくれるし、本気じゃなかったら冷められるか、茶化されて終わり。こっちが本気でも相手にその気がなかったら意味がないのでそれを判断するのに使います」(J大学4年・21歳)

「相手に嫌われないかどうかは分かりませんが、はっきりと『○○君とはそういう関係になりたくないし、しっかりと付き合いたいと思っているから、付き合う前にそういうことするのは嫌だ』と断ります」(G大学4年・22歳)

「『本命になりたい』とは間違っても言いません。これを言うと重たい女だと思われて本命にすらしてもらえない方程式があるので、諦めてセフレになるか、本当にどうしても付き合いたい人なら『○○さんにはまた会いたいので、次会えた時じゃ駄目ですか……?』と言ってその場は断ります」(K大学3年・22歳)

本気の恋なら順番通りに♡

本命の彼に付き合う前に誘われたら……。嫌われたくない、けどセフレは嫌だ……。揺れる乙女心、分かります。ただやはり彼の本命になりたいのなら正式に付き合うまではそういった関係は止めておくのがベター。彼の本気度を確かめるためにも「断る勇気」も必要ですね!

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP