男女の友情って成立するの?恋に一途な女、慎重になる男……本音を大調査

男女の友情は成立するのか? これは永遠のテーマとも言うべき、難しい問題です。
筆者自身は「成立する」に一票ですが、お互い恋愛対象として見ることはないと思っていた男友達から、突然ホテルに誘われて、ショック……という経験もなくはありません。
周りの女子たちと話していても、「なんで成立しないの? 男友達なんて普通にいる」という子もいれば、「男の人と恋愛以外で仲良くなれない。友達なんて考えられない」という子もいます。人それぞれといえばそれまでですが、世の中的にはどちらの意見の方が多いのでしょうか?

恋愛・結婚のマッチングサービス『pairs』が男女3,490名に行った「男女の友情は成立すると思いますか?」という調査(※)ではこんな結果が出ています。

グラフ

「成立する」と答えたのは、男性が70%、女性が78%。それほど大きな数値ではないものの、男女の回答には少し差があるようです。回答理由を詳しく見てみましょう。

「そう簡単に恋愛はできないから」という女性の意見

・どうやっても恋愛感情を持てない人もいるので(18〜24歳 女性)
・この人に恋する確率がない!と思う人がいる(30〜34歳 女性)
・恋愛感情なんて、さらさら生まれないもの。友情を邪魔するあとひとつの要因は男の下心だけ(40〜44歳 女性)

女性の回答で目立ったのがこれです。「どうしても恋愛感情を持てない人もいる」。だから男友達として成立するという。……なんだか少し悲しいというか、「友情」という関係を疑ってしまいそうな意見ですが、裏を返せば「そう簡単に恋愛はできない」という一途さのあらわれでもある気がします。

男性は「一線を越えないように気をつける」という意見が多数

・お互いに一線を越えないように気をつけられれば成立すると思うから(30〜34歳 男性)
・お互いに自制心や礼節を持って性(交際)の対象にしなければ成立する(45〜49歳 男性)

男性からの回答で、多く見られたのが、「一線を越えないように気をつければ成立する」というもの。もちろんそのような回答は女性にもあったのですが、男性の方が圧倒的に比率が多かったです。つまり、「恋愛対象になる相手は少ない」という女性に比べて、男性は「気をつけなければ恋愛(下心)に発展してしまう」ということなのでしょうか。これは大きな違いに思えますね。

その違いに悩まされていそうな女性の意見もありました。
・お互い友情であるという認識とモラルの上でなら可能。一方がそう思ってるだけでは成立しないし、両方がそう思っていてもいち男女としての線引きは必要だと思う(25〜29歳 女性)
・成立すると思うのは女性の考え。成立しないと思うのは男性の考えだと思う。私は成立するとおもうけど、おそらく男性がそうではないので、男性の友達は基本作らない(25〜29歳 女性)

そもそも「異性=恋愛ではない」という革新的意見も

そして最後に、少数派ですが、こんな意見も。

・なにも恋愛対象は異性だけと決まっているわけではないし、成立しないと生きづらいはず(25〜29歳 女性)

「そもそも異性=恋愛対象とは限らない」ということです。なるほど、これは目からウロコでした……! 確かに先ほど紹介した2つの意見は、どちらも「異性=恋愛対象」と思ってしまっているからこそのもの。しかし誰でも恋愛対象になり得るのであれば、親密になる理由は性別ではなく「人間性」そのものに惹かれたから。

そういうフラットな見方ができるようになれば、永遠の難題かと思われた「男女の友情は成立するか?」なんて論争も、いつの間にか消えているかもしれません。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

※調査時期:2015年6月  調査対象:恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』18歳以上の男女会員3,490名

今、あなたにオススメ
PAGE TOP