“可愛すぎるスムージー”がむしろアートの域!簡単に作れて心も体も満足

夏が終わり、気づけば食欲の秋。スムージーを朝ごはん代わりに作ってダイエットを頑張っていたあの頃を思い出すものの、おいしい秋の味覚にやられている人も多いことでしょう。秋刀魚に栗に松茸……食べ始めたら手が止まらないものばかりです。そんな中、ある一工夫でもう一度スムージーを楽しく作れ、ダイエットをもうひと頑張りできそうな情報を見つけました!

IMG_7057-2

まるでお店で出てくるスムージーのよう……

それは、“とにかく可愛いスムージー”を作ること。この写真、実は家庭で作れる簡単スムージーなのです。なんとこちら、15分で作れてしまうのだとか! この“とにかく可愛いスムージー”だと、スムージーに興味のない人でも「ちょっと飲んでみたいかも…」と思うことが出来そうです。

IMG_7056-2

少しの手間で本格スムージー

その作り方は、決して難しくありません。クッキーを作るときに使う型を使って皮を剥いたフルーツを切り抜いてコップの側面に付ける。また、氷型はチョコペンで形を書いて凍らせておくだけ。この少しの手間でここまで本格的な“とにかく可愛いスムージー”が誕生するのです。

IMG_7055-2

「せっかくスムージー飲むならちょっとこだわってみようと思って」(社会人・女性)

私は、スタイルのいい人に会ったらスタイル維持の秘訣を聞き回っています。そして、今回協力してくれた20代OLの彼女とも食生活の話をしていたのですが、スムージーを飲んでいると聞いた私は正直、「またスムージー人間だ!」と思ってしまいました。しかし、この画像を見て驚愕。ただの“スムージー人間”じゃありません!

IMG_7054-2

このハート形のバナナも、キウイの要領でコップにはり付けるだけ。この“とにかく可愛いスムージー”を飲んでいるとつい人に教えたくなりますね。人肌恋しくなる冬に向けてダイエットをもうひと頑張りする一つの手段としておすすめです!

(文:石川佳奈)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP