高スペック俳優・古川雄輝が完璧な王子様“じゃなくて”ツライ【ときめきエクササイズvol.5】

世の中にきっと必ずあるはずの「ときめきのタネ」を求め、単なる顔面偏差値だけではない側面からイケメン研究をするという名目の連載。
第5回目のピックアップイケメンは……この人!

2015年ブレイク激推し俳優・古川雄輝

現在フジテレビ系・月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』に出演し、知名度上昇中の俳優・古川雄輝。ソーシャルトレンドニュースでは今年ブレイクを予感させる俳優の筆頭として注目し続けています。

furupon01

【古川雄輝 関連記事】
イケメン新スターの色気がヤバイ…【女子の脳内パンク寸前ラブコメ映画】で発見!
脳内ウォッチ!真木よう子、古川雄輝を丸裸にした心理テスト
注目イケメン古川雄輝…映画「脳ポイ」で見た、女子のハートを虜にする◯◯すぎる素顔

ですので、ここにきての月9出演は、「ついにキターーー!!!」という感じ。2016年には主演映画『ライチ☆光クラブ』や『風の色』の公開も控えており、今年培った経験が花開いて、大躍進の一年になりそうな予感がします。

インターナショナルなルックスと経歴

古川さんといえば、“ルックス”と“経歴”の両方で高スペックを誇る俳優。
180cmの長身に9等身とも言われる抜群のスタイルと、少女漫画から抜け出してきた王子様のような颯爽としたルックス。

加えて、7歳からはカナダ、高校時代はニューヨークで過ごし、大学は慶應義塾大学理工学部卒業という、インターナショナルかつエリートな経歴を持ち合わせています。
このスペックを考えれば、2009年のミスター慶応グランプリを受賞したというのも納得。

furupon03

また、アジア圏を中心にファンが多いことでも知られる古川さん。海外からの人気の理由の1つに「いい意味で何人かわからない、インターナショナルなルックスや雰囲気」というのがあるそうです。日本人にとっても、海外の人にとっても、「現実にはどこにも存在していなそう」と思わせてしまうような気品やミステリアスさが、最大の魅力と言えそうです。

魅惑のウィスパーSexyボイス

俳優として成功する上で、ルックスと同じくらい重要な要素が、“声”。
その点、彼の声は非常に特徴的で、大きな武器になり得ると思います。決して迫力はないのですが、美しさと鋭さが同居したような声。例えるならガラスでしょうか。普通に話していても、囁くような色っぽさがあります。

出世作となったドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(フジテレビ系)で演じたクールな王子様“入江君”は、ルックスだけではなく、声の部分でもハマリ役でした。古屋兎丸のロングセラーコミックを原作として実写映画化される『ライチ☆光クラブ』(2016年2月公開予定)で演じる“ゼラ”も、その声で狂信的なカリスマ性を表現してくれるのではないでしょうか。

furupon04

そしてもう一つ、出演作の声も素敵ですが、イベント動画などで時々聞くことができる“英語を話す声”にはまた違った良さが。英語を話す時は、いつもよりもワントーン低めの声になるんです (日本人が英語を上手く話すためには、いつもよりワントーン低めを意識して話すと良いと聞いたことがあります) 。
一ファンとしては、堪能な英語力と、よりセクシーな声が発揮できるような役を今後さらに見せて欲しいなと期待しています……!

完璧な王子様なのに、完璧じゃないところ

“ルックス”“経歴”“声”。ここまで「完璧な王子様の条件」を備えているにも関わらず、完璧な王子様“ではない”ところ。それが彼の唯一無二の魅力でもあると思います。

furupon02

たとえば有名なのは、「人見知りで、消極的」なところ。今年4月に行われた映画『脳内ポイズンベリー』のイベントでは、心理カウンセラーの先生に「かなりの人見知り」と言い当てられ、恋愛に関する質問には、「告白してくれるのを待つ。自分からは何もしない」と答えた古川さん……。王子様なら、「内気な女の子に優しく声をかけて、グイッと男らしく愛の言葉でさらってよ!」……と言いたい! それができてこそ、完璧“すぎる”王子様……なのに、できないのが古川さんなんです。だからこそ、「女性がほっとけない何か」を感じるのでしょう。

もうひとつ、「完璧な王子様ではない一面」を感じられるのが、Twitterです。自炊や外食先での料理をよく投稿しているのですが……その肉率の高さたるや!

最近のTwitter投稿をいくつか引用すると、とてもわかりやすいです。

基本的に、茶色いものしか食べていない……!

「どこからかやってきた王子様」であれば、呪文のような名前の、よくわからないオシャレ料理を食べていそうなものですが、実は非常に庶民的な食生活。27歳の日本人男子である、等身大の古川雄輝が感じ取れ、一気に親近感が沸きます。

王子様と豚キムチ丼……。結構なギャップですが、自分を飾らないところもまた、魅力でしょう。「好きなだけお肉を食べさせてあげたい!」という気持ちにもなるし、「たまには野菜も食べてね!」という気持ちにもなるし、女性の母性をくすぐることに関しては、天賦の才を持っているように思います。

女性たちはもっと「イケメンを応援したい」はず

ということで、古川雄輝の魅力をまとめると……。完璧すぎるルックス、経歴、色気のある声、そのすべてを覆すような、天性のかわいらしさ。この絶妙のバランスと言えるのではないでしょうか。
人は「完璧なもの」よりも、「完璧の一歩手前」に未来と色気を感じ、惹かれてしまうものなのかもしれません。その意味では、古川さんは限りなく「完璧な王子様の一歩手前」に思えます。
だからこそ女性たちは可能性を感じ、「応援したい」という気持ちが生まれてしまうのではないでしょうか。

一般的には「男性には引っ張って欲しい」という女性が多数派に見えますが……実は口にしないだけで、「母性をくすぐる男性が大好物」という女性の方が、多いのでは?

イケメン07

(文・イラスト:佐藤由紀奈)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP