コスパ良すぎて脱毛が捗りすぎ?エピレタが毎年「冬こそ脱毛」できない女子の救世主

epilata01

「長袖で 油断するなり チラムダ毛」
これ、女性にとっては冬の“あるある”ではないでしょうか。夏は毎日でもムダ毛チェックに余念がないのに、どうして冬になると、途端に気が抜けてしまうのでしょう……。そんな反省をし、「今のうちに、来夏に向けて脱毛しようかな」こう思いつくのも、“あるある”。そして結局できずに夏を迎えてしまい、「冬に脱毛しておけばよかった」と後悔するのも“あるある”……。

今年こそ実現したい「冬こそ脱毛」!

長袖やタイツなど、冬のファッションは肌を隠せるので、誰にも気づかれずに脱毛しやすいのです。加えて、夏の日焼けが落ち着き、安全に脱毛できる時期。まさに冬こそ脱毛にピッタリな時期と言えます。それなのに、毎年脱毛できずにいる女子が多いのは、なぜなのでしょう!?

わかっているのに「冬こそ脱毛」が実現しない理由

epilata02

脱毛サロンは……

金額が高いので、決断できない

毎回予約を取るのが手間

他コースの勧誘などをされるのが面倒

通いやすい場所にない

女性であっても、ムダ毛を人に処理されるのは恥ずかしい

などなど……。毎年「冬こそ脱毛」を実現できない女子が多い理由としては、これらが挙げられると思います。「通う」という行為は、どうしても億劫に感じてしまうものです。

いま、「通わなくていい」家庭用脱毛器が人気

そこで、毎年「冬こそ脱毛」が実現できないでいるという人は、ここ数年注目が高まっている「家庭用脱毛器」を使ってみてはどうでしょうか。
最大のメリットは「通わなくてもいいこと」。そして、「コスパがいい」ということです。もちろん「自分でやらなくてはいけない」、「脱毛サロンよりもお手入れ回数が必要」という手間はあります。しかしこれまで毎年「冬こそ脱毛」を実現できていなかった理由を考えれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

人気の『エピレタ』を使ってみた

家庭用脱毛器もいくつかありますが、今回はエステで主流の光脱毛が家庭で体験できる『エピレタ』を試してみました。

epilata03

コンパクトでとても軽いのが特徴。専用ケースもあるので、携帯にも便利です。

特許技術の「ホームパルスライト(HPL)」は光と超音波の組み合わせにより、高い脱毛効果でありながら肌に優しく脱毛ができるそう。保冷剤やメガネを用意しなくていいので、便利です。

まずは5段階あるエネルギーレベルを選びます。

epilata04

初めはレベル1から試してみて、痛くないようであれば徐々にレベルアップ。

センサー部分をしっかり当ててスイッチを押すと、バチッという音とともにフラッシュが。

epilata05

epilata06

(初めは結構ビックリしましたが、痛くはなかったです)
これを、場所をずらしながら繰り返していきます。

使ってみた感想としては、「これで本当に脱毛できるの!?」というくらい簡単。もちろんこの1回では完了できないので、毛周期に合わせて数回行う必要はありますが、それは脱毛サロンでも同じです。“通う”ことにハードルの高さを感じていた人にとっては、なんとも有難い商品ではないでしょうか。

お得なキャンペーンも実施で、「冬こそ脱毛」が実現!

脱毛サロンに比べて、経済的なのも家庭用脱毛器の大きなメリット。『エピレタ』は通常価格39,800円で、15万回の照射が可能なんです。これは、一般的な女性5人分の全身脱毛ができる回数。そう考えると、なんというコスパの良さでしょう! さらに、公式通販サイトのアイリスプラザで購入すれば、5,000円引きになるキャンペーンも開催中だそうです。

毎年「冬こそ脱毛」をしたくても実現できずにいた方。家庭用脱毛器を試してみれば、毎年していた後悔も脱し、2016年の美しいスタートダッシュが決められるかも!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
アイリスプラザ/光脱毛器 エピレタ -epilata-

今、あなたにオススメ
PAGE TOP