竹内結子・瑛太・妻夫木ら出演コメディ時代劇『殿、利息でござる』の特報映像が解禁!

『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』『残穢』等、今最も注目を集める中村義洋監督の最新作『殿、利息でござる!』の特報映像が公開されました。

原作は、2010年に映画化されたベストセラー『武士の家計簿』などの著作で知られ“平成の司馬遼太郎”との呼び声も高い、磯田道史氏の近著『無私の日本人』(文春文庫刊)の一編『穀田屋十三郎』。
実在した穀田屋十三郎ら庶民9人が、藩にまとまった金を貸し、毎年の利子を全住民に配る「宿場救済計画」を立て、奔走する姿を描いています。

前回の記事では出演者の竹内結子と中村義洋監督のコメントを紹介しました。

今回は、本編映像初解禁となる特報映像を紹介します。

解禁された映像では、お上に銭を貸して利息をもらう、というとんでもない計画のために右往左往する阿部サダヲ演じる主人公・穀田屋十三郎と、瑛太演じる菅原屋篤平治のコミカルな姿が。
力を持たない庶民たちが立ち上がり、“銭戦”(ゼニバトル)が、まさに今始まろうというシーンです。
一方で、計画が明るみに出れば打ち首確実、己を捨てて、ただ人のために私財を投げ打ち悲願に挑む!という様子からは彼らの野心が感じられます。

主演の阿部サダヲを筆頭に、瑛太や妻夫木聡、竹内結子といった豪華なキャストで注目を浴びている本作。今後解禁される情報からますます目が離せません……!

映画『殿、利息でござる!』は2016年5月14日(土)全国にて公開予定。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■作品情報
「殿、利息でござる!」
2016年5月14日(土)大願成就!
©2016「殿、利息でござる!」製作委員会

出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 他      
監督:中村義洋
脚本:中村義洋、鈴木謙一
原作:磯田道史『無私の日本人』所収
    「穀田屋十三郎」(文春文庫刊) 
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
配給:松竹

今、あなたにオススメ
PAGE TOP