メールやLINEもあるのに『FACEBOOKのTLに誕生日メッセージを書き込む人』が微増中 その心理とは

tanjobi

誕生日。それは1年に1度、世界中の誰よりもきっと熱い夢が見られる日。そんな特別な日にもらえるお祝いのメッセージはとても嬉しいですよね! 様々なSNSが普及し、連絡手段も多様化した現代。みなさんは一体どのような方法で相手に想いを伝えますか?

「HAPPY BIRTHDAY」はFacebookで送る?

実は、今年の私の誕生日、FacebookのTLに「お誕生日おめでとう」のメッセージを投稿して下さる方が今までに比べて非常に多くいました。
とても嬉しかった反面、「LINEや他のメッセージ機能で送れる人もいるのに、なぜFacebookなんだろう……?」という疑問が。
そこで今回は「お誕生日にFacebookのTLにメッセージを投稿する人の心理とその使い分け」について調査しました。

「○○さんのお誕生日です」がきっかけ

まずは身近なところからと、実際に今年の私の誕生日にFacebookのTLにメッセージを投稿してくれた人に話を聞いてみました。

「『今日は○○さんのお誕生日です』というお知らせを見て、そのままの流れでFacebookで送ろうと思いました」(A大学4年・22歳)

理由として最も多くあがってきたのが、「Facebookのお誕生日お知らせを見てその流れで送ってみた」というものでした。
確かに確かに。この経験私もあります。
この表示を見ると普段は連絡をとっていない人にでも、「お誕生日なら連絡をとってみようかな……」という気持ちになったりしますよね!

相手との関係性を重視

「機会があれば遊びたいかな。ぐらいの人にはFacebookを使います。ちゃんとって言ったら失礼だけど、仲が良い子や、これからも仲良くしたい子には個人LINE、もしくは少人数のグループLINEに送ります」(N大学4年・22歳)

「目上の人やOB訪問でお世話になった方等、関係性がオフィシャルっぽい人にはFacebookを使います。送らないのはさすがにマズイけど、個人的に連絡するのは気まずいなって時にすごく便利です。たくさん送っている他の人の中に紛れてくれるし、でもちゃんと送っているから失礼にはあたらないので結構使います」(M大学4年・22歳)

「LINEで送ると重いなって思う人にはFacebookを使います。あとは、本当はその子自身には大して興味も思い入れもないんだけれど、その子と友達であることを大学の他の友達に認識されているとなにかと都合が良い場合ってありますよね。そういう子にはあえてみんなが見られるFacebookを使います!」(K大学4年・22歳)

Facebookとその他の連絡手段の使い分けとして、「お世話になった目上の人」や、「そこまで仲良しではない子」、「今後のことを考えてお祝いしておいた方がいい子」には相手と自分との関係性を考えてFacebookを使うという回答も多く見受けられました。

正直この調査を開始した理由の中に「もしかしてLINEじゃなくFacebookで送ってくる人って、私のことを大切に思ってくれていないのでは……?」という不安があり、その不安が当たって欲しくはなかったのですが、調査結果から「相手と自分との関係性を考えて」との回答が多く見受けられ、「やはり誕生日にFacebookでお祝いされるということは、友達の中でも優先順位が低いのだな」という思いが強くなってしまいました……。

去年までLINEを送ってきてくれていたのに今年はなぜかFacebookで送られてきた、という方がいたらぜひとも早急に飲みに誘って、関係性を修復する事をオススメします……!

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP