ー3カ月前、童貞を捨てた。思ったほど、世界は変わらなかったー
チェリーについて

有名に「なりたい」ではなく「ならなきゃいけない」HEROES大抜擢 祐真キキの壮大な野望

有名に「なりたい」ではなく「ならなきゃいけない」

――さて『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』以前のお話もお伺いしたいんですが、やはり女優の道を、しかもアメリカで選ばれたということは、有名になりたいという気持ちが強い方なのでしょうか?

「有名になりたい、というよりも有名にならなきゃいけない、と思っています」

――有名にならなきゃいけない、って素晴らしい言葉ですね……。その想いはどこから来るんでしょうか?

「女優はゴールではなくツールみたいなものだと思っているんです。もちろん女優もやりたいですが、最終的には、環境問題や人道支援に関わったりしたいんです。そういった問題を多くの人に伝えられる方法として、役者という道を選びました」

女優という手段で、世界に影響力を高めていく

――見据えている世界が広いですね……。その想いは、いつ頃固まったんでしょうか?

「高校を卒業してから4年間ほど、フリーターをしていたのですが、その頃にバックパッカーとしてタンザニアに行ったんです。そこでたまたま、南スーダンの僻地で人道支援をしているアメリカ人の方と知り合って、色々と話を聞いたんです。そうしたら、政府に雇われてちゃんとお金をもらいながらそういう仕事をするには、大学や大学院をきちんと出て、スキルを身につけて……とかなり時間がかかるんですよね。その人も、10年はスーダンにて、死ぬまでそこにいる覚悟がないとできない仕事だ、とおっしゃるんです。失礼な言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、時間もかかってしまうし、その地域にい続けると、その地域の人しか救えない。それなら、私は女優というやりたい仕事をしながら、世界に影響力を強めていきたいと思ったんです。多くの人を変えていくには知名度も必要ですしね」

2

――それで女優をするにしても日本ではなく、アメリカを選んだのでしょうか?

「そうですね、やはり日本は島国なので限りがありますが、アメリカだと、この『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』という作品1本で、世界中に知れ渡ることができますよね。アメリカの作品は1本で100カ国規模で広まることもあります。世界規模で有名にならないと、私の目指していることからすると意味がないんです。なので、影響力の大きくなる場所を選びました」

『大学なんて行かんでええわ』

4
――日本の若者は、決まったルートを選びがちで、なかなかキキさんのように、文字通り広い世界を見据えられる人は少ないように感じます。キキさんのような価値観に育ったのは、ご家族の影響などもあるのでしょうか?

「やりたいことをやらせてくれる両親のもとで、自由に育ったのは大きいかもしれません。高校卒業するときに、大学行く気がわかなくて『大学行かへんわ』って言ったときも、父親は『大学なんて行かんでええわ』って言ってましたしね(笑)」

――素晴らしいお父さんですね。叔父さん(※キキの叔父はスタイリストの祐真朋樹)の影響もありますか?

「あったかもしれないですね……。『親戚がテレビ出てるんなら私もイケるやろ』『叔父さんが有名になれるんだったら、私もイケるやろ』とは思っていましたね(笑)」

著名な叔父の存在のおかげで、有名になることへのハードルが下がり、自然とそれをゴールではなく、ツールとして感じるようになったようにも見えるキキ。『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』出演決定は、「やっと第一歩が踏み出せた感じ」とも語っていた。彼女の見据える世界は、もっともっと広い。

(取材:小峰克彦 取材&文:霜田明寛 写真:浅野まき)

6

8

■関連リンク
「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」
Huluで独占配信中、毎週火曜日に一話ずつ追加配信予定
<STORY>
地球から、ヒーローが消えた―。
能力者たちと普通の人々が共存する世界。オデッサでは、この二種類の人類を結ぶ平和サミットが開かれようとしていた。しかし、何万人もの人が集まったその会場は、突如、大規模な爆発事故に見舞われる。そして、このテロ事件の犯行を疑われた能力者たちは、追われる身となったのだった。愛するものを爆発で失い、壮大な復讐計画を進める者たちも出現し、世界中に潜む能力者達は、その姿を消した。そんな時代に、突然新たな能力を手に入れ、困惑する者達が現れる。巨大な陰謀が迫るなか、運命は新たな超能力者たちと、ヒロ・ナカムラら過去の偉大なヒーローたちを巡り合わせようとしていた。果たして、テロ事件の真犯人は誰なのか。そして、何故、何のために、世界には能力者達が増え続けているのか。
制作:NBCユニバーサル 製作総指揮:ティム・クリング「HEROES/ヒーローズ」シリーズ
出演:ジャック・コールマン「HEROES/ヒーローズ」、ザカリー・リーヴァイ「CHUCK/チャック」、祐真キキ、マシ・オカ他
公式HP:HeroesReborn.jp ©2015 NBC Universal. All Rights Reserved.

今、あなたにオススメ
ー3カ月前、童貞を捨てた。思ったほど、世界は変わらなかったー
PAGE TOP