新宿にパディントンのクレーンゲームが!柴田紗希ら人気モデル3人が挑戦

2015年も年の瀬、AIの『ハピネス』も街中でよく聞こえてくるこの季節。
新宿駅に突如として、来年1月公開の映画『パディントン』の、無料のクレーンゲームが設置されたという情報が入ってきました!

早速新宿駅に行ってみると……JR新宿駅の西口改札を出て左、小田急線改札の目の前にある西口地下コンコースイベントスペースに、パディントンでいっぱいになったクレーンゲームが!!

人気モデルの柴田紗希・柴田ひかり・YuRiも挑戦!

P1
そこで遊んでいたのは3人の人気モデル・柴田紗希ちゃん、柴田ひかりちゃん、YuRiちゃん!
3人はパディントンのクレーンゲームを夢中で体験していました。
「気付いたらすごく集中してた!」「もっと挑戦したくなった!」とはしゃぐ3人。
ちなみにパディントンのぬいぐるみは3種類あるそうです。
P2

実はこの3人が楽しんでいるこちらのクレーンゲームはなんと! 誰でも1回、無料で楽しめちゃうのです!
さらに『パディントン』の公式twitter・Facebookをフォローするともう1回挑戦できるという特典が……。つまり合計2回も無料でクレーンゲームができちゃうのです!

会場にいるのは、青いコートに赤い帽子の“パディントンファッション”のスタッフ。スタッフの方がQRコードを提示してくれているので、その場でスマートフォンをかざすだけで簡単に遊べます!

本日12月22日から始まったこのイベントはクリスマス当日の25日まで行われており、期間中は午前10時から午後8時の間オープンしているそう。
P!

ちなみに、運が良ければ本物のパディントンがやって来て、クレーンゲームに挑戦するみなさんを応援してくれます。
初日から、パディントンは多くの通行人に囲まれていました。

人気モデル3人に映画『パディントン』の感想を聞いてみた!

映画『パディントン』を一足先に観たという三人。
早速感想を聞いてみると、柴田紗希ちゃんは「ホッコリもするけど、ハラハラドキドキするシーンも多くて色んな気持ちになった!」
柴田ひかりちゃんは「ハリウッド映画のパロディーみたいなシーンがありました!」、YuRiちゃんは「小さい子からお年寄りまで誰でも理解しやすい構成でありきたりじゃない内容が面白かった」と感想を教えてくれました。
3人は共通して「彼氏や友人と見るより家族と一緒に見たい」という感想を持ったよう。
p4

イベント初日は、ほほえましい光景も……!

イベントスペースには学生よりも、通勤帰りのお父さんや買い物帰りのお母さんの体験している姿が目立っていました。
プレゼント用でしょうか……お子さんが喜ぶ姿を見たくて頑張っているであろうお父さんやお母さんの姿にホッコリです。

公開前のイベントから新宿駅を行き交う人々をほっこりさせてくれた映画『パディントン』は1月15日全国ロードショー!

(文:石川佳奈)

【作品概要】
映画史上一番紳士なクマに、ハッピーと笑顔があふれ出す!
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 
それは……彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた……!
出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス ほか
監督:ポール・キング  製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ  原作:マイケル・ボンド  公式サイト:paddington-movie.jp 
© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

今、あなたにオススメ
PAGE TOP