最終話まであと3話! 世界中でメガヒットの『HEROES/ヒーローズ』が遂に完結

2006年からスタートし、全米であの『24 ‐TWENTY FOUR‐』を超える視聴者数を記録、世界中が異常なまでの熱狂に沸いたテレビシリーズ『HEROES/ヒーローズ』。
日本でもマシ・オカ扮するヒロ・ナカムラの「ヤッタ──!」のキメ台詞と共に、一大ブームを巻き起こした。
2015年秋にはその最新作『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』が約10年ぶりのカムバックを果たし、旧シリーズで人気だったキャスト陣に、新たなキャラクターと新たな物語が加わって、期待感高まる中スタートしたことも記憶に新しい。

クライマックスはすぐそこ!

遂に、その最新シリーズも日本のHuluへの配信が残すところあと3話。
クライマックスへの期待が高まる中、全米では、米NBCエンターテインメント社長が「わたしが知る限り、新たな『HEROES/ヒーローズ』の製作はありません」とコメントし、本シーズンをもってシリーズ完結となることが話題となった。
長年にわたって続いたこの伝説のメガヒットTVシリーズが遂にそのフィナーレを迎えるということで、日本をはじめ全世界から大変な注目が集まっている。
そこで、ラスト3話となったこの『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』クライマックスに向け、これまでの物語を振り返るおさらい映像が解禁となった!

 

 

本邦初公開の最終エピソードの映像も入った、期待度が高まる映像となっている。
さらに、本作“刀ガール”役でティム・クリングに大抜擢をされた期待の新星・祐真キキから、視聴者へのコメントも到着した。

ミコ役・祐真キキコメント

「間もなく最終話を迎えます。ヒーローズを見たことのない方にも楽しめるような作品になっていますので、まだ見たことない方も、見てくださっている方も今一度1話から振り返って観てみてください! そして是非、ミコのアクションシーンも注目してみてください!!」

ソーシャルトレンドニュース編集部でも、取材を行った祐真キキ。
彼女の素の魅力に迫るインタビュー記事(前編後編)も合わせてご覧いただきたい!

気になる今までのストーリーを一部ご紹介!

“超能力者は悪”。これまで地球の危機を救ってきたはずの、超能力を持つヒーローたちが狩られる衝撃の世界が描かれた『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』。
禁断の能力をめぐり、追う者と追われる者の戦いがより一層激しさを増し、壮大な物語が繰り広げられている。
1年前に起こった爆破事件によって能力者を恐れた政府は、彼らを弾圧し、管理しようとしていた。そんな中、新たな能力に目覚める者たちが次々と現れる。
しかし彼らは政府から逃れる為、身を潜めて生きなければならなかった。
さらに、巨大企業「ルノータス」を率いるエリカ・クラヴィッドは、その力を利用しようと能力者狩りを始める。
そして、ノア・ベネットは爆破事件の真相を追ううちに、ルノータスの恐ろしい陰謀を知る。それは、地球壊滅の危機が迫る中、選ばれた者だけが暮らせる未来都市を作るというエリカの計画だった!

最終話は2月9日

自らの力に苦悩しながらも、その使命に従い、立ち上がるヒーローたち。共通の想いで繋がる彼らは、次第に結束していく。果たして彼らは、迫り来る史上最大の危機から地球を救い新たな未来を切り開くことができるのか?

物語は、遂にクライマックスへ。伝説のTVドラマシリーズの結末、見逃せない!

(文:ソーシャルトレンドニュース)

 

『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』

1月26日(火)第11話配信
2月2日 (火)第12話配信
2月9日 (火)最終話・第13話配信予定

制作:NBCユニバーサル 製作総指揮:ティム・クリング「HEROES/ヒーローズ」シリーズ
出演:ジャック・コールマン「HEROES/ヒーローズ」、ザカリー・リーヴァイ「CHUCK/チャック」、祐真キキ、マシ・オカ他
公式HP:HeroesReborn.jp ©2015 NBC Universal. All Rights Reserved.

今、あなたにオススメ
PAGE TOP