“1000年に一人の逸材”橋本環奈の登壇が決定!今年のゆうばりもアツくなりそうっ!

大天使降臨。

2月25日(木)~2月29日(月)に夕張市で開催される、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」。

今年で26回目を迎える本映画祭も、開催まで残り1か月弱に迫っている。当日の作品ラインナップやイベント情報も続々と発表され、全国の映画ファンの熱も急騰中だ。

そんな中、さらなる作品ゲストとして橋本環奈、俳優・長谷川初範、劇団EXILEから秋山真太郎の参加が決定した。

新たに作品ゲストとして決定した橋本環奈は、ゆうばり映画祭2016の招待作品『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (配給:KADOKAWA)で映画初主演を務め、弱小ヤクザ「目高組」の組長、星泉役を演じている。

『セーラー服と機関銃』と言えば、ヒロイン星泉の“カ・イ・カ・ン”のフレーズも印象的な赤川次郎原作の伝説的作品。

今回が初の参加となる橋本の登壇は2016年度のゆうばりを華々しく飾ってくれるに違いない。

橋本環奈さん

初めて、ゆうばり映画祭に参加させていただきます。
四代目組長・星泉として全力で取り組みました私の初主演映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』で、多くの皆様に出会えることを、今から楽しみにしております。

そして俳優、長谷川初範の参加も決定! フォアキャスト部門のラインナップ作品『アルビノの木』に出演の長谷川は2013年の本映画祭以来、3年ぶりの参加となる。

hasegawa

長谷川初範さん

三年ぶりに、ゆうばり映画祭に参加出来るのを楽しみにしています。
今回の出演作品 [アルビノの木]は三年前のゆうばり映画祭で金子監督と出会い実現いたしました。
是非多くの皆様に観ていただきたい作品です。
会場でお待ちしています!

さらにさらに、電子コミック大ヒット原作のソリッド・シチュエーションホラー『ドクムシ』に出演の劇団EXILE 秋山真太郎の参加も決定しているなど、開幕1か月前にして、大きな盛り上がりをみせている本映画祭。

作品ラインナップはもちろん、当日顔を見せる豪華キャスト陣が、訪れる多くの映画ファンを盛り上げてくれるに違いない。

もしかしたら星泉のあのセリフが、生で聴けるかも!?

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」は、2月25日(木)~2月29日(月)、夕張市にて開催。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

 

【ゆうばり映画祭サポーターズクラブについて】

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭では「ゆうばり映画祭サポーターズクラブ」を募集している。会員制の「プライベート・サポーター」(ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ)、一般的向けのボランティア「ウェルカム・サポーター」、そして学生向けのボランティア「エスコート・サポーター」の3種類で、それぞれに特典が設けられている。当日のボランティア活動から事前準備まで、関わり方も様々だ。詳細は、http://yubarifanta.com/yubari_supporters_club/
もしくは、ゆうばり国際ファンタスティック 映画祭 事務局
TEL:0123-57-7652 / FAX:0123-57-7653 Mail:yff-support-fund@next-yubari.net まで

★最新情報は公式ホームページにも随時公開
http://yubarifanta.com (PC・モバイル共通)
Twitter: https://twitter.com/yubarifanta
Facebook: https://www.facebook.com/yubarifanta?fref=ts
開催期間:2016年2月25日(木)~2月29日(月) 迄

今、あなたにオススメ
PAGE TOP