女子たちの新常識?「小顔みえマスク」で自撮りの美人度アップ&花粉症対策にも!

kogao01

2月に入り、ピンクや黄色や黄緑の色鮮やかな春服が店頭に並び始める頃。
大学では授業も終わり、待ちに待った春休み!
……なんですが。
全く待っていないアイツがやってくるんです!

花粉症はオシャレ女子の大敵!

そう、段々と気温が上がってくると、じわりじわりとやってくるのが花粉症。
私も、毎年花粉症に苦しめられている一人です。
花粉症の何が嫌って、当然くしゃみ・鼻水の症状ももちろんですけど、何より嫌なのが、せっかく可愛くメイクをしたのに、マスクをすることで雰囲気が台無しになってしまうということ。
マスクってどれをとっても野暮ったいし、可愛くないし、なんとなく顔も大きく見えちゃうんですよね……はぁ。

通常時よりも可愛く小顔に見えるってウワサ♡ 「小顔にみえマスク」

そこで私、そんな悩みを解決してくれるアイテム、見つけちゃいました!
それが、ユニ・チャームから新発売の、 「小顔にみえマスク」!

kogao02

アゴから耳にかけて沿う「ラウンドフォルム」のおかげで、つけるとすっきり小顔に見えるとか!
……って言われてもなあ。そもそもラウンドフォルムって何!? いきなりのカタカナやめて!!
女子は生まれつきカタカナや地図やグラフに弱い生き物。
文字だけ見せられても、実際にこの目で確かめるまでは信じられないの……!!
と、いうことで本当に小顔に見えるのか、女子大生の筆者が実際に使ってみました!

「#セルフィー」にぴったりの小顔アイテム

最近になって髪を伸ばし、顔の見える部分を減らすことで毎日一生懸命小顔に見えるよう努力をしている筆者。小顔への執念は並大抵のものではありません。

小顔になるべく、早速「小顔にみえマスク」のサイトを見てみると、「上手な使い方」の紹介が!
「マスクの表裏を確認してから耳にかけ、ノーズフィットを鼻の形に合わせてからプリーツの折り目を縦に伸ばして広げる」……。ふむふむ。
と、いうことで実際の写真がこちら。

kogao03

なるほど……。マスクがきちんとフェイスラインにフィットしてくれるので、通常のマスクと違い、余分なスキマがなくなり確かにシャープな印象。
むしろマスク無しの通常時より小顔に見えるんじゃないのこれ!!

フォトコンテストに応募して商品ももらえちゃう!?

せっかく小顔に見えるなら、やることなんて一つですよね!
こだわりのハッシュタグをつけて自撮りを投稿する♡
しかも今ならこの「小顔にみえマスク」が、「“小顔にみえマスク”フォトコンテスト」を開催しているのです!
応募方法は簡単。

①小顔美人な写真 or 小顔にみえマスクの写真を撮影

渾身の小顔美人なセルフィーを撮っても良いし、恥ずかしがり屋のあなたは、オシャレ小物と一緒に「小顔にみえマスク」のパッケージを写したマスクフォトを撮るのもアリ♡

②ハッシュタグ「#ロカリユニチャーム」「#小顔になりたい」を付けてインスタグラムに投稿

 

お気に入りのフィルターやスタンプを使って、より可愛く加工するのも、インスタグラムの醍醐味ですよね♡
応募に必要なハッシュタグは「#ロカリユニチャーム」「#小顔になりたい」ですよ!

さらに、このコンテストにて、”小顔にみえマスク”が選ぶ正真正銘の小顔美人に選ばれた8名の方は、賞と女子に嬉しいプレゼントがもらえちゃうのです♡
コンテスト期間は1月26日~2月9日。
セルフィーを投稿し、美人賞に選ばれた3名にはZOZOギフト券 5,000円分、素敵なマスクフォトを投稿した方には、マスク賞としてAmazonギフト券1,000円分が5名の方にプレゼントされちゃいます!
これはちょっと燃えますね!!

花粉症対策にはもちろんのこと、花粉だけじゃなく、海外旅行も増えるこの季節、風邪対策やフライト中のすっぴん隠しのためにもマスクを使う機会が増えますよね!
でも、せっかくの旅行だし色んな場面で友達と写真も撮りたい……!
そんな時には、友達と2人で“小顔にみえマスク”を使って小顔に見せて、写真をパシャリ。なーんていうのもまた楽しいかも♡
どんより憂鬱だったこの季節が少し楽しみになってきました!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ユニ・チャーム/“小顔にみえマスク”フォトコンテスト

PAGE TOP