セーラー服姿の橋本環奈が機関銃をメッタ撃ち!! いろんな意味でファンが昇天

「カ・イ・カ・ン!」

シリーズ累計260万部を超える赤川次郎のメガヒット原作を元に、1982年に一大ブームを巻き起こした角川映画の代表作『セーラー服と機関銃』。

その後、二度にわたりTVドラマ化された伝説的シリーズの最新作、『セーラー服と機関銃 -卒業-』が、3月5日(土)より公開となる。

そしてこの度、2月7日(日)に本作が主演デビュー作となる橋本環奈が、全国公開に先駆け大阪で行われた先行上映会にて、前田弘二監督とともに舞台挨拶に登壇した。

生のセーラー服姿にファン歓喜

セーラー
橋本環奈は、映画そのままのセーラー服姿で登場。橋本の放つ無類の透明感で会場につめかけたファンを悩殺した。もはや機関銃いらずである。

橋本環奈は「本日は大勢の皆さまにお越しいただき誠にありがとうございます。多くのキャストの皆さま、スタッフの皆さまの力によってこの映画が完成いたしました。本日こうして大好きな大阪で作品を披露することができてとてもうれしいです」と挨拶。また、前田弘二監督も「こんなにたくさんのお客さまに映画を観ていただけること大変嬉しいです」と喜びを伝えた。

監督が驚いた、橋本環奈の芯の強さ

角川映画 40 周年記念作品として、誰もが知るタイトルの主演を務めるにあたり、「かなり重圧を感じた」という橋本。しかし、「撮影2カ月前からリハをし、(スタッフ・共演者)皆でヒロイン星泉をつくりあげていきました」と、スタッフ・共演者に支えられながら最後まで演じきることが出来たことに対し、感謝を述べた。

橋本の演技について聞かれた監督は、「とても根性がすわっていて、ハードなシーンやハードルの高いお芝居の連続にも弱音を吐かず、立ち向かっていくところがスゴイ」と評価。また普段アイドルである橋本がヤクザの組長を演じるにあたり、撮影初日にプロデューサーが「橋本環奈さんは置いてきた?」と聞くと「え? 誰っすかそれ!?」と返答したという橋本の芯の強さを表すエピソードも披露した。

長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢など錚々たるメンバーと共演したことについて聞かれると、「皆さんにたくさんアドバイスをいただきました。とくに武田さんには映画の大事な銃撃シーンの撮影の時に頭で考えすぎて悩んでいたら、好きにやっていいんだよ。カ・イ・カ・ンというセリフも言いたくなったら言えばいいし、言えなかったら言わなくていいんじゃない。と言っていただき、すごく気が楽になり心強かった」と語った。

会場で機関銃を乱射!?

MCから「大阪では、鉄砲を撃つフリをすると、100人中100人が、撃たれた演技を反射的にする」という“大阪あるある”を伝授されると、映画の印象的なシーンである“機関銃を乱射するシーン”を再現することに。

セーラー2

観客に機関銃を向けると、面白いように打たれたフリをする大阪のファンのノリの良さに顔をほころばせ、「もう一回やってみたいです!!」とリクエストし、さらに2回目も再現。「2回目最高!100点です!!」と満面の笑顔に。映画の名セリフ「カ・イ・カ・ン!」も飛び出し、場内にいるファンの熱気はこの日最高潮に達した。

新生・星泉に期待大

「とにかく橋本さん演じる、星泉が輝いています。日本の映画界にとんでもない存在感を持って、舞い降りた天使のような、そういう瞬間を、映画の中でたくさん、目撃して欲しいです」と前田監督が語り、最後に組長として、星泉を演じ上げた橋本環奈が「暑い高崎で撮影し多くのスタッフ・共演者の方々皆が全力で作った作品です。こうしてノリのいい大阪の皆さんに観ていただけるのを嬉しく思います。本日は皆さん誠にありがとうございます」と挨拶して締めくくった。

セーラー3

前田監督が「前作の相米監督の作品が凄く好きで、モヤモヤした世の中なのでスカッとできる娯楽映画を目指しました」と語る今作。

1000年に一度の逸材、橋本環奈演じる星泉のスカッとする活躍を、是非とも劇場でご覧いただきたい。
『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、3月5日(土)より全国ロードショー。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

<STORY>
18歳、高校三年生の星泉(ほし・いずみ)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて…。

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』公式サイト

出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古舘寛治、鶴見辰吾、榎木孝明、伊武雅刀、武田鉄矢
監督:前田弘二
原作:赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」 (角川文庫刊)
配給:KADOKAWA ©2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会

今、あなたにオススメ
PAGE TOP