恵方巻き・ブラジャーの日…知っておくと女神画像に出会いやすい!隠れエロイベント

恵方巻で盛り上がった2月3日。節分という日本古来の行事でありながら、太くて大きいアレ(恵方巻)を頬張る写真がたくさん上げられたSNS上では節分はさながらエロイベントだと話題になりました。もしかしたら、普段はそこまでSNSアプリを開かないという人もこの日ばかりはガン見したなんて人もいるのではないでしょうか。この記事では、SNS不精の人たちも、この日だけはSNSを覗くとちょっと得した気分になるかも! そんなSNS上の隠れエロイベントを紹介します!

ehou

SNS不精もおさえておくべき隠れエロイベント

最近はハロウィンやクリスマスでも、セクシーなコスチュームを着ることへの抵抗がなくなってきたのか、ここぞとばかりに露出する人も多くなってきました。しかし、そんなイベント以外に、一見普通の日の裏にあるエロイベントを紹介します。

1/18・11/8 「いいおっぱいの日」

のっけからストレートなイベントですが、この日はグラビアアイドルからコスプレイヤー、そして被写体モデルをやっているアマチュアのモデルまで、揃ってSNS上で「いいおっぱい」を披露してくれています。それにしてもこの語呂合わせを1年に2度作ってしまう日本人ってやっぱり奥ゆかしいですね。

2/12 「ブラジャーの日」

実はこの日にはきちんと歴史背景があります。「ブラジャーの日」はアメリカの女性がブラジャーの特許を申請したことから設定された記念日です。この日もさまざまな女性が下着姿を惜しげもなく披露してくれています。ただ、5枚に1枚くらいの頻度で男性のブラジャー姿も見受けられたので、「いいおっぱいの日」よりも幅広い層の方が楽しめそうです。

7/7 「ゆかたの日」 「ポニーテールの日」

世間では七夕ですが、実は織姫を由来とする「ゆかたの日」であり、浴衣に似合うからという理由で「ポニーテールの日」でもあります。そしてこの日ピンポイントではありませんが、この時期は上智大学や青学が浴衣デーというイベントを開催しているということを忘れてはなりません。毎年日にちが異なるようですが、このイベントでは浴衣美人が色気のあるうなじの写真をアップしてくれています。

7月の第3月曜日 「海の日」

こちらはれっきとした日本の祝日のひとつですが、この日に海に行く女子もやっぱり多いのです! しかし、普通の会社員だと海へは行けないし、学生も高校生まで夏休み前なので難しい……ということは、この日に海へ行くのは時間に融通のきく大学生がほとんどということがわかりますね! ということで、水着の写真を拝めるのはもちろん、積極的な人間にとってはナンパに丁度いい日となるのです。

※夏の思い出は顔が中心のうっかりエロなので、掲載は自粛します。気になる方はTwitterをチェック!

ハッシュタグを知っていれば、イベントじゃなくても不定期にエロが更新される!

ただ、特定の日にちにSNSアプリが開けないくらい忙しい方もいらっしゃいますよね。そんな人たちも、あるハッシュタグをおさえておけば、不定期に更新されるエロに遭遇できるんです!

素人のエロさを求めるなら「#ラブホ女子会」

女子大生の中ではもうほぼ浸透したとも言えるラブホ女子会。以前の記事(ラブホ女子会大好き♡女子大生に直撃!リアルな女子会下ネタトークを大調査)にもあるように、女子だけで行くラブホでは、男と行くときとは違うエロスイッチが入るもの。ラブホの非日常感にテンションを上げた彼女たちは、同性に向けてリア充アピール、異性に向けてセクシーアピールをするために、「#ラブホ女子会」というハッシュタグを付けて、際どい太ももや谷間が見えている写真、泡風呂の写真を上げています。たまにおこぼれをいただくくらいなら罰も当たりませんよね!

プロのエロさを求めるなら「#撮影会」

綺麗に整えられた体のラインや谷間を見たい方にはこちらのハッシュタグ。グラビアの撮影会の前後に鏡越しで撮ったもの、以前の撮影会で撮られたものが公開されています。「#ラブホ女子会」とは違い、画質も良く、失礼な話ですが、美人率は確実にこちらの方が高いです。青年マンガの巻頭グラビアを見る感覚で見るなら「#撮影会」がオススメです。

ここまで紹介したエロイベントは全て無料です! 隠れエロイベントが発生しているときはTwitterのトレンドに必ずランクインしているので、それをタップするだけ! 課金や、あとで怖いお兄さんにゆすられたりもしません! 隙だらけな女子や、無料で素晴らしいボディラインを披露してくれる女神様たちには本当に、日々感謝ですね。

(文:たなかもみこ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP