画集だけじゃない!アーティスティックなグッズの宝庫?都内美術館内ショップ3選

皆さんは「オシャレグッズ」を買う時にどこに行きますか?
やっぱりオシャレと言えば表参道? 代官山? それとも最近めきめきとオシャレな街として頭角を現している中目黒とか? あ、でも高円寺や吉祥寺なんていうのも捨て難い……。
オシャレグッズと聞くとそんなオシャレタウンの名前ばかり思い浮かびますが、実はそんなオシャレタウンにわざわざ行かなくてもオシャレグッズは手に入るのです!
その場所とは「美術館内のショップ」。

美術館内のショップは個性的でセンスが良い

美術館内のショップと聞くと、どうしてもイメージがわきづらいと思います。
「美術館で飾られていためちゃクソ高いくせにマジで何言ってるのかよく分からない作品」とか、「全く興味のない作家の生き様を追った写真集」みたいな、「絶対に必要のないもの」ばかり売っているようなイメージじゃないですか?

ですが、最近の美術館内のショップで売られているものは本や画集だけでなく、鞄や服や小物にお菓子等、日常で使えそうなものばかり。しかもどれをとってもめちゃめちゃセンスが良いのです!
やはり元が「美術館」なので、置かれているものが洗練されていたり、個性的なデザインだったり、若手クリエイターの作品だったりと、通常のお店では出会えないものと出会えるのです!

美術館だけど無料

しかもこのショップは、美術館の中にありますが、入るのは無料(美術館によって違う場合があります)。
なので高いお金を払わなくても、美術館のショップをめぐって面白いグッズを眺めるだけで一気にオシャレ指数が上がります!
ちなみにショップ内は撮影禁止のところもあるので撮影が出来ない場合もありますが、美術館の外観等は撮影できるところがほとんどなので、「今日は美術館めぐり♡」なーんてタイトルでSNSに投稿もできちゃいます♡

オシャレタウンだと探すのが大変

最初に挙げたようなオシャレタウンでオシャレショップを探すのももちろん楽しい!のですが、何よりも見つけるのが意外と大変……。そして入りづらい!

街のオシャレ指数が上がれば上がるほど、お店もどんどんオシャレになっていき、こじんまりしていき、扉は固く閉ざされ、中の店員さんはやたらオシャレで……。
「あれ。私今日ダサい恰好してないよね!? 大丈夫だよね!? 昨日の夜からちゃんとセッティングしたもんね!? ね!? ちょっ。そんな目で見ないでええええ」みたいな事態になりかねません(8割私の話です)。
ですが、美術館ならサイトを見れば住所や最寄駅も分かりやすく載っていますし、誰でも入れるような設計になっているので入りやすい! 店員さんもやたら馴れ馴れしく話しかけてくるようなこともないので(基本的に美術館内なので話しかけてくることはありません)緊張することなくゆっくりと見ることが出来るのです。

都内オススメ美術館ショップ

そうは言っても、ここは大都会東京。美術館なんて山ほどあるぞこの野郎! 結局探す手間かかるだろうが!
というあなたに、学生の特権を利用して平日暇さえあれば都内の美術館に行き(ただし現代美術のみ)、山ほど写真を撮って加工しまくりインスタにアップしてオシャレに浸っているオシャレクソ野郎の私が、「都内オススメ美術館ショップ」をご紹介します!
(ちなみにオシャレクソ野郎とは父が密かに裏で呼んでいた私のあだ名です)

①Museum Shop NADiff contemporary 東京都現代美術館内

moma

都内のオシャレ美術館としても名高い「東京都現代美術館」の中にあるショップ。
その時々に開催されている展示に関する商品も取り扱っていますが、常時様々なオシャレグッズが販売されています。
美術館内ということもあり、置かれている書物のセンスも良く、普段なら見過ごしてしまうような本と出会うことも出来ます。
また、日常にサッと取り入れられる新しい便利グッズ等も置かれているので、美術ファン以外の方でも楽しめます!

②SOUVENIR FROM TOKYO 国立新美術館内一階・地下一階

sinkokuritu

美術館そのものもとてもオシャレなのですが、中にあるショップも非常にオシャレ。
一階と地下一階にあるこちらのショップでは、漫画からアートブック、工芸品から若手デザイナーの作品まで、知名度やジャンルにとらわれることなく、東京的視点で新しいデザインやアートに触れることが出来ます!(SFTサイトより)
様々なデザイナーさんや作家さんの作品を見ることが出来るので(もちろん買うことも出来ます)、それだけで一つの展示を見ているような気分になれます。ただ、こちらのショップ内では撮影は禁止なので、フォトジェニックな写真を撮るなら外観か、中から太陽光を利用して外壁のガラスを撮るのがオススメです(笑)。

③3331 CUBE shop&gallery 3331 Arts Chiyoda内

notdisturb

昔の中学校を利用して誕生したアートセンターである3331 Arts Chiyoda。美術館ではないのですが、常に新しい展示があり、ワークショップや講演会といった文化的活動の拠点として利用されている「新しい形の美術館」です(私が勝手に名付けました)。
その1階にあるショップでは、様々な個性的な商品が販売されているだけではなく、設置されている「レンタルボックス」の中に様々なクリエイターさんの商品が置かれ、まるで小さな世界がたくさん浮かんでいるようです。
(ちなみに下北沢の東洋百貨店内でもこのボックス制度は取り入れられており、とてもオシャレなのでオススメです♡)

もうすぐ始まりの季節、春がやってくるということで、新生活のお供に、新学期のお供に、さらにはオシャレ写真を撮るために、美術館のショップめぐりを活用してみてください♡
ちなみに筆者のオススメは「面白いお店があるらしいんだけど、美術館って緊張しちゃって……よかったら一緒に行かない?」とデートの誘い文句に使う。です♡笑

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP