プロが教える!今日からできる梅雨のうねり髪・広がりヘア緊急対策

プロが教える!今日からできる梅雨のうねり髪・広がりヘア緊急対策

日本列島梅雨真っ只中。コーディネートや足元も気になりますが、髪の癖が強い人にとって、この時期の雨は更に気分を憂鬱にさせるもの……。でも待って!もしかすると、日々の髪の扱い方やヘアアレンジでその憂鬱、解消できるかも!今回は人気ヘアサロンXel-Ha(シェルハ)代表の松下さんに梅雨を乗り切るコツを教えて頂きました。

■    シャンプー選び
広がりやすい髪質の方は市販のものでも、サロンのものでもなるべく「しっとり・重たい仕上がり」になるものを選びましょう。いつもはサラサラ派もこの時期だけしっとり系に変えてみるのも髪に刺激を与えられて◎。

■    トリートメント方法
よくトリートメントをしてからくしで梳かしてしまう人がいますが、それでは効果が半減!くしで梳かすとせっかくつけたトリートメントが髪に沿って流れてしまい、髪内部に浸透しにくくなります。そんなときはトリートメントをつけた毛束をぞうきんのように絞り込んで、2分〜3分(湯船で5分浸かりながらなら、なおよし!)時間を置いてから流してあげましょう。

■    髪の収まりがよくなる夜ケア
タオルドライの後、ドライヤーの前にも一工夫!クリームベースの洗い流さないトリートメントをつけて乾かすと収まりがよくなります。オイルタイプに比べてクリームタイプはゆっくり髪に浸透するので、寝る前のケアにぴったり。

■    広がりを抑えるドライヤーの方法
ドライヤーの熱を髪の内側や横から当てると、髪の根元が立ち上がってしまうため広がり易くなるので絶対にNG。上から当てて乾かすのがベストです。髪がある程度長い方は、髪を二つに分けて内側にひっぱりながら(ねじり込みながら)乾かしていきましょう。ボリュームを抑えられます。

梅雨広がり解消ドライヤー法

■    夜ドライヤーの一工夫
髪の毛にクセがつくのは、実は温めた髪が「冷める」とき。そこで、夜ドライヤーをするときは目の粗いくしを抑えたいポイントに当て、温風を当てたら5秒ほど冷ます。これが効果的です!冷風機能を使ってもよいでしょう。こうすることによってボリュームダウンのクセがついて朝の仕上げがぐっと楽になるはず!

ドライヤー冷やす

■    朝のブロー方法
もしも寝癖がついてしまったら、うねっているところではなく、気になる部分の根元を水で濡らしましょう。そして朝はクリームではなく洗い流さないオイルがベター。オイルは髪に膜を張ってくれるのでドライヤーの熱から髪を保護してくれておすすめです。(ただしオイルは毛先だけになじませること!)あとは夜と同じように上からドライヤーを当て、コテなどをする前に一度広がりやクセを抑えます。
前髪がパカッと割れる方は、根元を濡らし、くしで左右に梳かしながら上からドライヤーを当てると割れにくくなります。最後に流したい方向にブローすれば完成!

来週は不器用さんでもできる、梅雨を楽しむヘアアレンジを紹介予定です!お楽しみに。

======
Special Thanks!!
Xel-Ha

シェルハ_洗い流さないトリートメント
Xel-Haおすすめヘアクリーム(左)とヘアオイル(右)
左:オージュア QUナイトエッセンス 120g 2,600円
右:オージュア AQモイストセラム 120ml 2,600円

 

★ソーシャルトレンドニュースをフォローしていただくと、新着記事が届きます!!
Facebookページ
Twitter

今、あなたにオススメ
PAGE TOP