体型に悩む女性必見!誰でも「タイトスカートを着こなせる」術とは

磯部奈央_タイトスカート

今年はタイトスカートが大流行していますが、「タイトスカートは体型悩みを強調させてしまうために、スタイルが良くないと履けない・・・」なんて思って、諦めてはいませんか? 実はタイトスカートは、素材やデザインを選べば、むしろ体型の悩みをカバーできるアイテムなのです。

そこで今回は、体型悩み別に、おすすめのタイトスカートをご紹介します。

 

■1:背が低い

写真 2 (6)2

前にスリットが入っているデザインは、“縦ライン”が強調され、脚を長く見せることができます。

 

■2:脚が太い

写真 2 (7)

流行のひざ丈スカートに、先が尖ったヒールパンプスを合わせると、脚をすらっと見せることができます。

 

■3:ぽっこりお腹

写真 (10)

デニムなどの分厚い生地はしっかりしているので、ぽっこり出たお腹を目立たせにくいのです。さらに、ショート丈トップスを合わせると、お腹を隠すことができます。

 

■4:お尻が大きい

写真 1 (20)

腰にカーディガンを巻くスタイルは、今年の流行。それでいて、お尻もカバーできるので一石二鳥の万能アイテムです。

 

■5:全体的にむっちり太って見える

写真 1 (19)

ボリューム感のある、例えばシフォンなどのトップスを合わせることで、逆に下半身をスリムに見せる効果があります。トップスをスカートにインしてブラウジングし、ウエスト周りにも少しのボリューム感を忘れずに。

 

チェック柄やボーダー柄、デニム素材やニット素材など、様々な柄や素材でたくさんのタイトスカートが店頭にも並んでいますよね。そんな中で、今年らしく着こなすポイントは、絶対に“ひざ丈”であることです!

体型の悩みからタイトスカートを避けていた方も、以上のことに気をつけて、流行のタイトスカートをかっこよく着こなしてみてください。

今、あなたにオススメ
PAGE TOP