羽生結弦のちょんまげ姿もお目見え!『殿、利息でござる!』本予告が解禁!

ギャンブルバカの主人公が巨大企業から借金をしたり、薄情な闇金社長が借金まみれの人々に暴利で金を貸したりする話はあったが、破産寸前の一般庶民が逆に殿様から利息を巻き上げようなんて話があっただろうか。

阿部サダヲ主演、更には瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら、超豪華キャストに加え、フィギュアスケーター羽生結弦の映画初出演でも話題の『殿、利息でござる!』。

5月14日の全国公開を前に、この度、本予告映像が解禁となった。

完成した映像に映るのは、“藩に大金を貸し付け利息を貰う”という、奇想天外な宿場救済計画の実現に向け、十三郎(阿部サダヲ)ら庶民9人の奮闘する姿。

3

バレれば打ち首確実……。年貢の取り立てや労役で困窮する仙台藩吉岡宿を守るため、身の程知らずな彼らが殿を相手にどのように立ち向かうのだろうか。

一見、緊迫した”実話”を元にした時代劇ながら、中村監督独特の演出と、キャラクターたちのコミカルなやりとりでユーモアたっぷりに描かれている。

映像初解禁となった羽生結弦扮する、“殿”仙台藩藩主・伊達重村 (だて・しげむら)の姿にも注目だ。

4

町を救うために私財を投げ打ち決死の節約を重ねる十三郎らは、強欲お奉行の嫌がらせを乗り越え本懐をとげることができるのだろうか。

武士より武士らしいビンボー庶民たちによる、一発逆転の銭戦(ゼニバトル)の行方に期待が高まる。

5

『殿、利息でござる!』は5月14日より全国ロードショー。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■作品情報
「殿、利息でござる!」
2016年5月14日(土)大願成就!
©2016「殿、利息でござる!」製作委員会

出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 他
監督:中村義洋
脚本:中村義洋、鈴木謙一
原作:磯田道史『無私の日本人』所収
「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
配給:松竹

今、あなたにオススメ
PAGE TOP