ゴールデンボンバー新曲MVが切なすぎて笑撃!ファン以外も楽しめる奇抜特典の中身

(作成者:zanyzapofficial)

ゴールデンボンバーが、4月27日(水)にリリースするニューシングル『水商売をやめてくれないか』のミュージックビデオが公開されました。
[CD+何か]と記載されていた特典の内容も発表。
“何か”とは、「オリジナルVRビューワ+コンテンツ視聴用QRコード」のようです。

これを聞いて、多くの人はこう思うのではないでしょうか。
「オリジナルVRビューワ……???」
「それが特典……???」

しかしこれは、まぎれもなくプレミア特典です。

以前、ソーシャルトレンドニュースの記事で、ゴールデンボンバーの新曲リリースは“ファンへの斜め上の愛”と紹介したのですが、この特典はもうまさに、斜め上どころか、“ドストレートなファンへの愛”だと、わたしは受け取りました。
ファンにとっては、喉から手が出るほど欲しかったものだからです……!

切なすぎて懐かしすぎる新曲 ラストは“笑撃”

まずは肝心の楽曲の方から。
今回のミュージックビデオは、フルバージョンで公開されています。

冒頭の「水商売を やめてくれないか~~」を聴いただけで、すでにこの曲が切なすぎる歌であることは明白です。

gb01

そしてまるで昭和歌謡曲のような、スナックの照明がよく似合う、懐かしいメロディ。

この……鬼龍院さんの、すがるような、子犬のような目。

gb02

切ない……切なすぎるッッ!!

そしてサビのパートは、回転ステージの上で、メンバー4人が渾身の土下座で懇願。

gb03

gb04

gb5

なぜか裸でも土下座!!

gb06

そしてラスト……。
彼女に水商売をやめてほしい男からの、切なすぎるセリフパート。

gb07

というか、この緑の公衆電話、懐かしすぎる……!

この切ないメッセージは、果たして彼女に届くのか……?

gb08

しかし実はこの後、ゴールデンボンバーらしい“笑撃”のラストが待っています。
ハンカチなしでは観られない、切なくて笑える結末は、ぜひ、ミュージックビデオにて……!

バンギャ垂涎「最前ドセン」のライブ体験

さて、では特典についてですが、なぜこの「オリジナルVRビューワ」がファンへの愛なのか?

まずVR(バーチャルリアリティ)とは、人工的に作られた環境を、まるで現実としてそこにいるかのように感じさせる最新テクノロジー。
この最新技術を、段ボールを使って簡易的に誰でも体験できるというのが、昨年話題になりました。

gb09

gb10

今回のゴールデンボンバーの特典として用意されるコンテンツは、3月15日(火)に豊洲PITで行われたワンマンライブの様子を、360°カメラで記録した映像。
しかも、そのカメラは客席の最前列ど真ん中に設置されたというのです。

おわかりいただけますでしょうか。ここがポイントです。

最前列ど真ん中!!!!!!!!

バンギャ風(ビジュアル系バンドファンの総称)に言えば、「最前ドセン」。
これこそファンたちが憧れる、ファンとして究極のポジション。
ゴールデンボンバーのように会場のキャパも大きく、チケットが激戦のバンドならばそれはもう、まさに喉から手が出るほど欲しいプレミア席なわけです。

今回、VRによって、右を向けば右の景色が、左を向けば左の景色が、上を向けば天井が映し出されるといったように、360°好きな景色を見ることができるとのこと。
臨場感溢れるライブの模様を、この究極のポジションから楽しめるというのです!!

鬼龍院さんは、自身のブログでこう書いています。

コピーできない体験をCDに特典として提供することが出来て、しかもファンが困らず楽しめるものならそれは素晴らしいことなのではないかと思いました。

「メカ好きサブカル気質」と自分を表する鬼龍院さんらしい発想。
これを“ファンへの愛”と受け取らずに、何と言えますでしょうか……!

ファンじゃない人にもおすすめ!
「ゴールデンボンバー入門」な特典

もちろん、ファンの人以外にとっても、“ゴールデンボンバー入門”的に楽しめる特典だと思います。というのも、やっぱり彼らの最大の魅力は、ライブだから。

今回の特典でVRコンテンツとして収録されるのは、下記4曲。
・「ワンマン不安」
・「水商売をやめてくれないか」
・「†ザ・V系っぽい曲†」
・「女々しくて」

「ワンマン不安」は、ゴールデンボンバーのライブではオープニング曲として定番で、ファンのボルテージが一気に上がる曲。彼らのライブの一体感を知るのにピッタリです。
「†ザ・V系っぽい曲†」は、バンギャのバンドマンへ対するうっ屈とした気持ちを歌った曲で、パフォーマンスにも“V系っぽいもの”をとにかく詰め込んだ曲。ゴールデンボンバーの“おもしろいのにかっこいい”一面が爆発している曲なので、ぜひ多くの人に知って欲しい名曲。
「女々しくて」は言わずもがな。いまや国民的カラオケソングとして浸透しましたが、ライブでは会場一体となって踊り、ピースフルな雰囲気に包まれます。
と、ゴールデンボンバーのライブをダイジェスト的に楽しめるラインナップ。

しかも、“最前ドセン”で!!

こんな贅沢な体験入門コンテンツは他にないでしょう。

ちなみに、このVRビューワ、初回に大量生産することで価格を2,300円に抑えているそう。ということで、初回生産限定のみの特典となっています。
このお手頃価格で、クオリティの高い楽曲と、最新テクノロジーと、プレミア席でのライブ体験とが味わえるわけですから、これはもう、声を大にしていいでしょう。

大変、お買い得です!!!!

(文:佐藤由紀奈)

2016年4月27日(水)発売
ニューシングル「水商売をやめてくれないか」
gb11

■[CD+オリジナルVRビューワ+コンテンツ視聴用QRコード]
※初回生産限定 ¥2,300+税 EAZZ-0162
(初回生産限定について:
初回に大量生産することで価格を2300円に抑えております。
追加で生産する場合はこの価格よりも高額となってしまいます。そのため、「初回生産限定」という形にさせていただきました。)
■[CD] ¥1,000+税 EAZZ-0163

【CD収録曲(全2タイプ共通)】
1.水商売をやめてくれないか
2.GLORY LOVE(完全版)
3.GLORY LOVE(茶版)
4.同じ日記
5.水商売をやめてくれないか(オリジナル・カラオケ)
6.GLORY LOVE(オリジナル・カラオケ)
7.同じ日記(オリジナル・カラオケ)

【VRコンテンツ】
2016年3月15日 豊洲PIT (ゴールデンボンバー喜矢武豊 ハッピーバースデーパーティー)から
・「ワンマン不安」
・「水商売をやめてくれないか」
・「†ザ・V系っぽい曲†」
・「女々しくて」

今、あなたにオススメ
PAGE TOP