映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の小松菜奈に学ぶアンニュイヘアメイク

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』を観てきました。

「胸キュン」というジャンルに属する映画は知っていたけど、
最近では「エロキュン」という言葉もあるというのを、この映画で知りました。

その名の通り乙女だったら「きゃ!」と手で顔を隠しながらも指の隙間から覗き見るようなエロキュンシーン炸裂!の映画でした。

(とりあえず、やたら水に濡れてシャツが透けるシーンが多かったです)

映画館には制服姿の高校生や20代前半までの若者がひしめいていて、若干居心地が悪かった41歳イラストレーターの筆者ですが、ここは、女子観察オタクの仕事に徹して、とにかく「アンニュイでかわいい小松菜奈」を観察してきました。

彼女は、とにかくもう女子から人気ですよね! 女子が好きな目鼻立ちをしているだけでなく、「男受けもするのだけど女受けもするヘアメイク」をしているのですね。

一番印象に残ったのは、まつ毛。先日ヘアメイクさんのメイクレッスンを受けた時にも聞いたんですが、まつ毛は、二重の上まで上がっていることでよりぱっちり見えるのです。小松菜奈ちゃんは、そこをばっちりおさえている。

だから、印象的な瞳……少し三白眼気味な瞳が、アンニュイ感を出しているだけでなく、お人形的かわいさも出ているので、「メジャーなアンニュイ感」としてできあがっているのではないか……と分析しました。

どうやら小松菜奈メイクはまつ毛を制するところからはじまるようですね★

(文:柴崎マイ)

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』は全国映画館で上映中です。

■作品情報
「黒崎くんの言いなりになんてならない」
©「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会

キャスト:中島健人、小松菜奈、千葉雄大、高月彩良、岸優太、岡山天音、中村靖日、池谷のぶえ
監督:月川翔
脚本:松田裕子
原作:マキノ「黒崎くんの言いなりになんてならない」(講談社「別冊フレンド」連載中)
配給:ショウゲート
公式HP:http://kurosakikun-movie.com/

今、あなたにオススメ
PAGE TOP