こんな気持ち忘れてた……ギネス動画の続編「赤ちゃんCM」に心が洗われる

evian00

私がまだ10代の頃、当時の口癖は「早く大人になりたい」でした。
大人になれば自由になれる。大人になれば色んなことが出来る。
そう信じて疑わなかったのです。

大人になると忘れてしまうあの感情

そうして成人し、大学を卒業して社会人になり、晴れて“大人”の仲間入りを果たしたわけですが、社会の荒波に揉まれ、日々を忙しく過ごしていると、「なんでも出来る自由」と引き換えに、時間や、10代の頃に感じていたようなキラキラとした希望や子供心、若々しさというものが、どうしても失われてしまいがちになります。

そんな全大人に捧ぐ、子供心を取り戻す動画とは

そんな心の葛藤を抱える現代の大人たちに向けたPRムービーが『エビアン』より公開されました。その名も『Baby Bay』。

こちらは、最も視聴された動画広告としてギネス公式世界記録に認定された『ローラーベイビーズ』や、2014年に公開され、現在再生回数が1億2300万回を超える『Baby&Me』の待望の続編動画です。
今回は、子供心を失いかけている全ての大人に贈る動画『Baby Bay』をご紹介したいと思います。

砂浜で思い思いに過ごす赤ちゃんたちの自由さに注目

evian1

この動画の主人公は1人のサーファー。
華麗に波に乗っていますが、一瞬の気の緩みから、この後波にのみこまれてしまいます。

evian2

いったい彼はどうなってしまうの……!?と、思っていたら、彼が打ち上げられたのは手付かずの美しいビーチ。

evian3

彼を救ってくれたのは……。

evian4

なんと赤ちゃん!?

evian5

突然の出来事に驚きを隠せない主人公。
思わず表情が引きつります。

evian6

見渡してみるとそこにはたくさんの赤ちゃんの姿が。
彼らの正体は「ベイビー・バージョン」の姿で自分の時間を思い思いに楽しむ、クールでスタイリッシュな人々だったのです。

evian7

それぞれの時間を楽しむベイビー・バージョンの人たち。
みんなでわいわいと楽器を弾く人。

evian8

サーフボードを片手に歩く人。

evian9

自由にのびのびと過ごすベイビー・バージョンの人々の姿に、次第に心を開いていく主人公。

evian10

そんな彼がたどり着いたのは一軒のビーチバー。

evian11

そこでベイビー・バージョンの店主から渡されたのは……。

evian12

一本の『エビアン』。

evian13

この不思議な体験は、ビーチバーで提供されている『エビアン』がもたらす効果なのか……!?

evian14

全てを悟り、自然とグータッチをする主人公と店主。

evian15

最後に店主が指し示したのは……?

evian16

“Live young”と書かれた看板。説得力があります。

“Live young”の精神をいつまでも

この動画は、『エビアン』のブランドメッセージでもある、“Live young”の精神「いくつになっても子供心を忘れずに、若々しく生きることの大切さ」を伝える目的で作られました。
動画内で流れているLilly Wood & The Prickの歌うThe Beach Boysの名曲『Kokomo』も自由で陽気なムービーの雰囲気を演出してくれています。

また、大人になるにつれて失われていく心と体のフレッシュさを育むためには、自由で純粋な「ベイビー」の側面を持ち続けるだけではなく、毎日の水分補給も必要。
目の前のことに追われて必死になっているときは、少し肩の力を抜いて、水分補給をしながら自分の心と向き合ってみましょう。

忙しい毎日を送っているとついつい忘れてしまう“Live young”の精神ですが、たまには言葉に込められた意味について思いを巡らせ、童心に帰ってみるのも良いかもしれません。
そう、美しい砂浜の「ベイビー・バージョン」の人々のように。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ダノンジャパン株式会社エビアンジャパン/『エビアン』PRムービー『Baby Bay』

今、あなたにオススメ
PAGE TOP