料理が苦手でもOK!“味付け冷凍肉”は【時短・節約・おいしい】万能ストック術

ebara01

食費の節約・時短テクとして、食材の“冷凍保存”を活用しているという人は多いのではないでしょうか。梅雨の時季は買い物に出るのもおっくうですし、食材も痛みやすいので、なおさらですよね。
特にお肉は日々のお料理に頻繁に使うので、特売日にまとめて買って冷凍しておけば、メイン料理をサッと作れてとっても便利。

でも実際、冷凍するとお肉がパサついたり、おいしさが落ちてしまったりするのでは?
そんな疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。今回はそんな人のために、「お肉を冷凍して、おいしく食べるためのポイント」を紹介したいと思います!

料理上手のポイントは「料理の手際」と「時短テク」と判明!

そもそも、“冷凍肉”は節約・時短だけのテクではありません。
実はそれよりも“おいしく食べるための”料理上手テクとしての側面が強いのです!

トレンド総研が4月に行った「主婦の“料理事情”に関する調査」によると、「料理が得意な主婦」たちは「自分が料理上手だと思うポイント」として、「調理の手際」「時短テクニック」と答えた人が多いそう……!

ebara02

出典:トレンド総研
調査期間:2016年4月26日~4月28日

そういえば筆者も、かつて料理の先生に「料理上手ってどうやったらなれるんですか?」と聞いたところ、「手際よ!」と即答されたことがあります。
確かに手際が悪いと、火加減を間違ったり、味付けのタイミングが遅れたり、そもそも料理が冷めてしまったり……ということがあるので、「手際のよさ=料理上手」というのも納得。料理が得意な主婦たちは、「手際のよさ」と「時短テク」の1つとして“冷凍肉”を特に活用しているようです。

冷凍肉を、おいしく食べるための3つのポイント

で、ここからが本題。“冷凍肉”をおいしく食べるために、押さえておきたい3つのポイントを調べてみましたので、ご紹介します!

【1】食べきり量に冷凍用保存パックで小分け

まず、お肉は新鮮なうちに冷凍するのが鉄則です。鮮度の落ちたものを冷凍しても、おいしさは復活しません。一度解凍した後の再冷凍は絶対にNG!(全然おいしくありません!)
なので冷凍する時は、1回の調理で使いきる量に小分けして、冷凍用保存パックなどで密閉保存します。

【2】味付けした状態で冷凍

ebara03

お肉を冷凍する時は、味付けした状態の方がおすすめ。
食材に調味料を染み込ませることで冷凍中の乾燥を防げるため、保存性が高まります。
何より、しっかり味が染み込むので、おいしい!
すぐに食べたい時、メニューを考える必要がないのも、忙しい主婦には魅力的です……!

ちなみに、“味付け冷凍肉”に最適な味付け調味料としては、エバラの『お肉料理に!たれプラス』シリーズがおすすめ。

ebara04

目的の味付けが手軽にでき、作る量にあわせて調節できるので、“味付け冷凍肉”を作るのにピッタリです! もちろん冷凍するだけではなく、素焼きにしたお肉にからめ焼くだけでもおいしくできあがります。

【3】冷凍してから2~3週間を目途に!

空気が入ると霜の原因になり、風味が落ちてしまうので、できるだけ空気を抜いた状態で保存します。冷凍庫で保存したお肉は、約2~3週間を目途に使いましょう。

夏におすすめ!簡単すぎる作り置きレシピ3選

さて、“味付け冷凍肉”のおいしい保存法をお伝えしたところで、次はそのお肉を使った作り置きレシピを3つご紹介します!

【1】豚肉とたまねぎの炒めもの

ebara05

使うのは、エバラ『生姜焼のたれ』。
生姜焼用の豚ロース肉で作っておいた“味付け冷凍肉”を、凍ったままほぐします。
それを弱めの中火で炒め、たまねぎを加えて炒め合わせて、出来上がり!

【2】鶏むねとピーマンの炒めもの

ebara06

使うのは、エバラ『やきとりのたれ』。
細切りにした鶏むね肉で作っておいた“味付け冷凍肉”を、凍ったままほぐします。
それを弱めの中火で炒め、ピーマンを加えて炒め合わせて、出来上がり!

【3】豚肉となすの炒めもの

ebara07

使うのは、エバラ『豚蒲焼のたれ』。
豚バラ薄切り肉で作っておいた“味付け冷凍肉”を、凍ったままほぐします。
それを弱めの中火で炒め、なすを加えて炒め合わせて、出来上がり!

お気づきでしょうか。どれもほぼ同じ手順で出来上がります(笑)。
こんなに簡単ですが、味はしっかりついていて、十分に手間暇かけた感じのクオリティ!

ちなみに、こちらの動画でもわかりやすく“味付け冷凍肉”の作り方を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

これから暑くなってくると、買い物に行くのも、料理をするのも面倒になってきてしまいますよね。
だからこそ、買い物はなるべく1回で済ませる!
料理は時短!
でも、おいしく食べて元気をチャージ!
今回紹介した“味付け冷凍肉”などを上手く使って、梅雨も、暑い夏も、元気に過ごしたいものです。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
エバラ食品工業株式会社/お肉料理に!たれプラス

今、あなたにオススメ
PAGE TOP