既報の通り。 本選は、2014年7月9日(水)に品川ステラボールにておこなわれ、12チームが出場するが、現在決定しているのは、9チーム。 そう、3チームは6月におこなわれた予選で敗退したチームの中から、敗者復活戦によって選ばれる。敗者復活戦は本選と同じ日の9日。一度は涙をのんだ彼女たちの、再起をかけた頑張りにソーシャルトレンドニュースは密着! 対照的な2チームの様子をお届けする。 今回密着したのは、青山学院大学のRibbon ∞ by Chatters。" />

女子大生アイドルの祭典『UNIDOL』敗者復活願掛け特別密着企画①青山学院大学Ribbon ∞ by Chatters

CH1

女子大生がアイドルのコピーダンスを披露し、競いあうイベント、UNIDOL。

5月におこなわれた関東予選の盛り上がりは既報の通り

本選は、2014年7月9日(水)に品川ステラボールにておこなわれ、12チームが出場するが、現在決定しているのは、9チーム。

そう、3チームは6月におこなわれた予選で敗退したチームの中から、敗者復活戦によって選ばれる。敗者復活戦は本選と同じ日の9日。一度は涙をのんだ彼女たちの、再起をかけた頑張りにソーシャルトレンドニュースは密着! 対照的な2チームの様子をお届けする。

今回密着したのは、青山学院大学のRibbon ∞ by Chatters。普段は青学でチアダンスに励むChattersの中から、アイドル好きの女子たちを中心に結成された。

青山学院に通う女子なんて聞くと、アイドル好きの男子なんて相手にしてもらえなさそうなイメージだが……!?

現れた彼女たちはいたって気さくな女子大生たち。曲目などをわいわいと会議している様子は、普通の女子大生の昼休み、といった感じだ。

ch3

以前はSDN48 の楽曲「誘惑のガーター」を披露し、ガーターを投げた姿が話題になったという彼女たちも、今回はかわいさを押し出したいとのこと。

ch2

そして、練習を開始。練習が始まるといたってマジメな雰囲気に。練習から笑顔までバッチリと決まる。観客に振りまく笑顔も本物のアイドルのようだ。

ch7

しかし、彼女たちから出ているのは、チヤホヤされたくて出ているのではなく、ただただ踊りが好きだという雰囲気。手のひらの見え方や立ち位置に至るまでお互いに指摘しあいながら、まじめに練習をしていく。

ch4

ch5

練習の中心になっているのは、自身がさくら学院の父兄(さくら学院はファンを“父兄”と呼ぶ)であるというメンバーのすーちゃん。絶対音感のように、見たダンスは頭にパッと入るという彼女はiphoneで自分の踊る姿を動画で撮影。それをメンバーに共有し、個々に覚えて練習に集まるのだという。この日の練習でもすーちゃんが、歌詞の意味を説明しながら演出をつけるなど、コピーから始まっているとはいえ、意識はプロさながら。

お金や名誉を求めずに、ただひたすら楽しいからやっている彼女たちは、まぎれもなく、ただ漫然と日々を過ごしている女子大生よりも、美しさを放っているのだった。

chmain

【UNIDOL 2014Summer本選詳細】

開催日 :2014.7.9(水)
時間:open 15:00
第一部(敗者復活戦)/start 16:00
第二部(決勝大会)/start 18:15
会場:品川ステラボール
※Ribbon ∞ by Chattersは敗者復活戦から登場
さらに詳しい情報はUNIDOL公式サイトへ!

今、あなたにオススメ
PAGE TOP