全国の書店員が絶賛する小説「ウンメイト」って知ってる?

「ウンメイト」って、どんな本?

「ウンメイト」は、出版社「ディスカヴァー・トゥエンティワン」が主催する「第2回 本のサナギ賞」の大賞受賞作品。著者”百舌涼一さん”の職業はコピーライターで、なんとはじめて書いた長編小説で、いきなり受賞をしたんだとか!(コピーライターが書いた小説で……しかも、はじめて書いた小説でいきなり大賞受賞……? それってめちゃくちゃすごいような。。。)

全国の書店員が絶賛!

「ウンメイト」は全国の書店員さんが審査員となり365作品の中から選んだ作品だけあって、
以下のような絶賛の声がたくさん集まったのだとか。

「ユーモアセンスといい、展開の面白さといい、大変楽しめました」ジュンク堂書店松山店 海田良二様
「とにかくおもしろかった。最初の1ページからおもしろかった」丸善横浜ポルタ店 柳幸子様
「笑えてわくわくどきどきしてちょっぴりしんみりしたりもしてでもラストはハッピー!!楽しい時間をありがとう!」紀伊國屋書店徳島店 吉田咲子様

出典:プレスリリースより

本好き、書店員もクチコミしたくなる・・・らしい!

インスタグラムやTwitterには早速読んでみた、読んでみたい!の声が・・・。

@bonheur_rwが投稿した写真


「泣ける話は、もう飽きた。」・・・そんなキャッチコピーの「ウンメイト」、読んでみては?

■関連情報
ウンメイト

■書籍情報
書籍名:ウンメイト
メーカー:ディスカヴァー
発売日:2016.6.15
ISBN:978-4-7993-1908-6
ページ数:336P
サイズ:四六判・並製
今、あなたにオススメ
PAGE TOP